テニス専用のAI搭載ITデバイスが荏原湘南スポーツセンターにて試験運用開始

株式会社MOJJO Japan
フランス発テニスモジュール「mojjo」の日本独占代理店である株式会社MOJJO Japan(代表取締役:林城太郎 以下モジョジャパン)は、株式会社荏原湘南スポーツセンター様とテスター利用契約を締結し、藤沢本校での試験運用が開始いたしましたので、お知らせいたします。

mojjoとは

フランス発のスタートアップ企業が開発した「テニスをもっと面白くするITデバイス」です。製品は二台の精密カメラと一台のタブレットで構成されており、コートに設置して使います。

図1 : 製品イメージ

mojjoを設置したコートで試合や練習を行うとその様子が記録され、スタッツシートが自動で生成されます。

図2 : スタッツシート 試合サマリー(確率や総移動距離、消費カロリーなど)

生成された動画やスタッツシートは専用のスマートフォンアプリやパソコンでいつでも閲覧することができます。

株式会社MOJJO Japan*(以下弊社)は「mojjo」の日本における独占取扱権を取得しており、日本語版の開発なども合わせて行う唯一の正規販売店です。

荏原湘南スポーツセンターとは

1983年藤沢市に設立されたインドアコート14面を中心とした世界でもトップクラスの規模のテニスクラブ。
テニスコート26面の他、フィットネス施設(ジム・エアロビクス)、スポーツマッサージ、レストラン、無料駐車場(約160台)を完備。
プロテニスコーチ約40名在籍(内、ナショナルコーチ経験者3名、ナショナルジュニア経験者4名)。 デ杯選手17名、フェド杯選手12名をはじめ、日本の主な歴代選手を会員として育成・指導、テニススクールも30年以上にわたり開催。また、茅ヶ崎・小田原でもテニススクールを開催中。

屋内外合わせて26面あるコートでは大人向けのレッスンやレンタルコートも手がけており、人気テニス漫画「ベイビーステップ」のモデルとなったことでも知られています。

関連リンク

荏原湘南スポーツセンター:https://www.ebarassc.co.jp/

 

今回の導入に関して

 

この度、日本において初の「mojjo」が荏原湘南スポーツセンター・藤沢本校に設置されました。

現在はプロ選手やアカデミーの生徒に向けて試験運用を行っており、一般の方々のご利用予約は承っておりません。

テニスメディアのご関係者様による取材や、設置のご検討をしてみたいスクール様に限り、弊社のフォームを介してご連絡頂けます。
MOJJO Japan ホームページ:https://www.mojjojapan.com/

図5 : mojjoタブレット(荏原sscにて撮影)

映像イメージ(荏原sscにて撮影)

コーチ vs 社長

(側方カメラ映像)

(後方カメラ映像)

上記のような動画をコート上で撮影でき、スタッツシートと合わせてスマートフォンアプリやPCで視聴/共有することができます。

試合動画では球拾いやコートチェンジの時間が全てカットされ、プレーのみを見ることが出来ます。
そのため、1時間の試合でも20分ほどで全て見終わることが可能になります。

荏原湘南スポーツセンター取締役 笠原 康樹様よりコメント

日本初のmojjo導入により、選手育成を更にレベルアップしたいと考えています。

使い方は簡単ですが、細かいスタッツが出ることにより、
映像と合わせて選手にフィードバックができるシステムは、大きな武器になると考えています。
世界で活躍する選手の育成に大いに活用していきたいと思います。
また、テニス愛好家の皆様にもご利用いただき、更にテニスの楽しみを味わっていただきたい素晴らしいアイテムです。

笠原 康樹
2001 日本テニス協会優秀指導者賞受賞
1995~99 ワールドジュニア日本代表監督
1999~00 ワールドユースJrデビスカップ日本代表監督
2001~03 18歳以下男子担当ナショナルコーチ
1995~03 日本代表ジュニアチーム海外遠征監督
主な指導選手 添田豪、高岸知代

 

トレーニング機能のご紹介

mojjoには試合の解析以外にも、練習で役立つ様々なトレーニング機能があります。
ここでは一部の機能をご紹介いたします。

なお以下の画面は全て、日本語版でのご利用も可能です。

 

サーブトレーニング機能

1〜複数人でサーブ練習を行うことが出来ます。
サーブの速度や確率を取得することが可能で、練習の動画をアカウントに保存したり、コート横のタブレットで確認することが出来ます。

さらに「レベル」を設定することでより詳細なコースを狙った練習をすることも出来ます。
レベル1 :  イン or フォルト
レベル2 :  サービスボックスの右側 or 左側
レベル3 :  センター or ミドル or ワイド

図6 : サーブトレーニング機能(設定画面) レベル3(製品では日本語に翻訳されています)
図7 : サーブトレーニング機能(結果画面)

上から順に

  • 狙ったコースへの確率
  • インの確率
  • フォルト(アウト)
  • フォルト(ネット)

が表示されます。

ラリートレーニングモード

1〜2人で狙うストロークのコースを設定し、練習することが出来ます。
狙うコースは最大36分割が可能で、ベイビーステップの世界が現実のものになります。

2人でラリー形式で練習したり、コーチに球出しをしてもらって目標コースを狙う練習が可能です。

図8 : ラリートレーニングモード(目標コース設定画面)
図9 : ラリートレーニングモード(結果画面)

ラリートレーニングモードでは、以下のようなデータが取得できます。

  • 狙ったコースへの確率
  • インの確率
  • アウトの確率
  • ネットの本数
  • 上記それぞれの数値のフォアハンド/バックハンド の確率(左利き対応)

mojjoには上記2つ以外にも、テニスの試合や練習に役立つ様々な機能が搭載されています。
導入を検討される、製品の説明を聞いてみたいスクール様は、以下メールアドレスより是非ご連絡下さい。

弊社受付メールアドレス:contact()mojjojapan.com
()の部分を@に変更してメールをご送付下さい。

 

MOJJO Japan会社概要
社名:株式会社MOJJO Japan
URL:https://www.mojjojapan.com
本店登記住所:東京都三鷹市井の頭1-11-15
代表者:代表取締役社長 林 城太郎
事業内容:テニスエンパワメントシステム「mojjo」の輸入、販売をメインとしたテニスコートのコンサルティング事業
製品PV:https://www.youtube.com/watch?v=ne5x5iYCr8g

 

 

上記はプレスリリースを転載しています。詳細は各企業にお問い合わせください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000053884.html