前澤ファンド出資「ねこ用IoTトイレ」が1月中旬より1,000台無料配布へ

株式会社トレッタキャッツ

「全ての出資企業が上場を目指す」宣言でも注目を集める前澤友作氏が設立した前澤ファンド。その出資企業が2021年1月1日付けで、一斉にプレスリリースを発表しました。中でも特に興味深い企業のリリースをご紹介します。

 

企業名:株式会社トレッタキャッツ

製品:ねこのトイレチェックと健康管理がスマホで簡単にできるスマートトイレ「toletta(トレッタ)

プレスリリースによると

ねこがトイレに入ると、「体重・尿量・尿回数・トイレ入室回数・滞在時間・経過時間」を自動計測するセンサープレートが搭載されたIoTシステムトイレ。トレッタで計測されたトイレデータに急激な変化や異常値が出た場合は、獣医師が開発したロジックに応じて飼い主様のスマートフォンにアラートをお届け。ねこがかかりやすい腎泌尿器疾患をはじめとした病気の予防や早期発見を促します

とのこと。

前沢ファンド出資記念として、1000台を無料配布するキャンペーン展開を予定しているそう。

 

「お金配りおじさんからトイレ配りおじさんへ」という強烈なパワーワードと、初期導入コスト無料キャンペーンとして1000台配布という大盤振る舞い。その背景には、ペット向けIoT、とりわけトイレという必需品かつ、まだ競合の少ない業界の先駆者として、マーケットを抑えにかかっているなと感じます。前澤さんが持つ「個人的趣向」に対する熱量と、それを追求することに向けられたポジティブなパワーに、純粋にワクワクするプレスリリースです。

プレスリリース全文はこちらから

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000021881.html