No. 063 商用利用もOK、パリ市内の10万点以上の美術作品アーカイブ

Paris Musées アート作品オープンデータ

この知財は、パリ市内の14の美術館を運営する公共団体Paris Muséesによって公開された、10万点以上の美術コレクションの画像を無料かつ自由に利用・修正・再頒布可能なオープンコンテントである。CC0(クリエイティブ・コモンズゼロ:著作権等の権利を保有しない)ライセンス付きの10万点以上の名画をクレジット表記なしで誰でもダウンロードできるため、歴史的作品を気軽に活用できるようになった。画像加工も可能であり、デザインやアートに限らない分野での応用が期待される。

なにがすごいのか?

  • パリの14の美術館の所蔵品画像10万点以上をオープンコンテントとして無料公開し、加工や商用利用も自由とした
  • 作家名、色や年代などでフィルタ検索できるなど実用性が高い
  • APIも新たに公開し、コンテンツ流通促進のために外部プラットフォームとの連携も検討中

なぜできるのか?

CC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)ライセンスでの公開

“いかなる権利も保有しない”というCC0の作品を集めているため、クレジット表記なしで無料ダウンロード、二次創作での利用が可能。

パリの市立博物館を統括するParisMuséesが運営

パリ市立近代美術館やプティ・パレ、カタコンブなど、パリの14の市立博物館を統括する公共団体が運営しているため、多くの名画を一つのシステムで公開することができた。

実用性の高いUI

高解像度で作品の解説付きのデータが、「美術館」「作者」「作品の形態」「年代」「色」でフィルターをかけることもできるため、一般利用者にも使いやすい。またAPIも公開しているため、オープンプラットフォームとして更なる広がりが期待できる。

相性のいい分野

エンターテインメント
AR・VRと組み合わせた、名画の中に自分が入り込んだような体験型アミューズメント
教育
美術・歴史教育に、拡大した本物の名画データを使って、その画法や時代背景を学ぶ授業
アート
パリまで行かなければ見れなかった作品を集めた展覧会、「レプリカ美術館」
インテリア
高価な名画をデータ加工し、部屋に飾るアート作品としてカスタマイズ

知財情報

主な知財ホルダー:Paris Musées

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

丑田 美奈子 Minako Ushida
Writer / Konel Inc.

1982年神奈川県相模原市生まれ。ライター・プロデューサー・バックオフィサーの顔を持ち、活字と音楽をこよなく愛する。別名・最もテクノロジーから遠い超文系知財ハンター。彼女の琴線に触れる知財とはすなわち万人に届きやすい知財であることを意味する。未来を作る教育関連の知財や食関連など、実用性が高く生活に密着する知財を日々探している。