No. 075 非接触・オフライン・端末不要の音波認証アプリ

mobidoo

この知財は、聞こえない音(音波)に情報とコンテンツを盛り込んで送信する技術である。スマートフォン端末のスピーカーを活用し、モバイル決済・位置認識・入退場管理など、個人認証を必要とする日常のさまざまな場面で活用が可能だ。また音波を使うためWi-Fiが不要、非接触で認識、かつ利用先でも専用端末が不要であり、手軽さも魅力。すでに韓国を中心に活用が広がってきている。

なにがすごいのか?

  • SmartSound技術という、音波を利用した情報やコンテンツの送信
  • 非接触・オフライン・端末不要という従来にはない利便性
  • 決済サービス、IoT活用、入退場管理、マーケティングなどの多方面での実用化

相性のいい分野

トラベル
出入国時のスタンプを漏洩リスクなく、オフライン管理できるスマートパスポート
地方活性
決済デバイスの設置が難しかったり、Wi-Fiのない地域での消費促進
ウェルネス
電波の影響を受けずに健康的な環境下での情報通信
安全
Beaconと組み合わせて、電波を発すると危険な場所や、地下空間での工事・メンテナンス

知財情報

主な知財ホルダー:Mobidoo

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

出村 光世 Mitsuyo Demura
Producer / Konel Inc.

1985年石川県金沢市生まれ。早稲田大学理工学部経営システム工学科卒。アート/プロダクト/マーケティングなど領域に縛られずにさまざまなプロジェクトを推進。プロトタイピングに特化した「日本橋地下実験場」を拠点に制作活動を行い、国内外のエキシビションにて作品を発表している。自然現象とバイオテクノロジーに高い関心がある。


知財ライティング: 丑田美奈子