No. 132 更年期の辛い症状を素早く和らげるリストバンド

Grace

(c) 2020 Peter Astbury

Graceは、更年期の女性を悩ます、ほてり・のぼせ・発汗などの症状「ホットフラッシュ」を緩和してくれるリストバンド型ウェアラブルデバイス。搭載されたセンサーが体温上昇の徴候を検知すると、装着者の手首を自動で冷却し症状を和らげる。ホルモン補充療法や漢方療法といった既存の治療法は即効性に欠けるという指摘もなされる一方、Graceは体表近くの脈拍の触れやすい太い血管(橈骨動脈)をアイシング(局所冷却)することで、全身をいち早くクールダウンに導くため、即効性に優れる。将来的には、市場規模の拡大が予想される「FemTech(フェムテック)」分野における実用化が期待されている。

この画期的なブレスレットの誕生背景を語るのは、イギリスのインダストリアルデザイナー・UXデザイナー、Peter Astbury氏(2018年開発当時の映像)。

なぜできるのか?

気軽に身に着けられる「リストバンド型ウェアラブルデバイス」

腕時計のように装着できるよう設計されている。デバイス本体のバッテリー装置の裏には、体温変化を検知するセンサーが備わっている。

自動冷却のしくみ「クーリングシステム」

装着者がホットフラッシュの自覚症状を訴えるよりも早く、生理反応(体温上昇の徴候)をキャッチし、手首の自動冷却を行う。生体データを24時間トラッキングするため、就寝前(夜間)の突発的な発症にも対応可能。

相性のいい分野

ウェルビーイング
更年期症状に悩む人々の苦しみを和らげ、快適な生活に導くデバイス
ビジネス
腕時計機能を付加、日々の業務や大切な会議にも支障なく活動できるホットフラッシュ対応ウォッチ
医療
パニック症状の悪化から装着者を守るリストバンド

知財情報

主な知財ホルダー:Astinno Limited

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

加藤 なつみ KatoNatsumi
Assistant Producer / Konel Inc.

群馬県富岡市出身。信州大学感性工学科主席卒業、イノベーション教育プログラムi.school修了生。人が持っている感性や想像力を引き出すものづくりを志し、プロダクトからサービスデザインまで、幅広く仲間と活動中。日本文化や美意識、感覚拡張、自然界の仕組みに高い関心がある。


知財ライティング: 丑田 美奈子