知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

News

2020.07.09 Upload

お知らせ

Bridgineにて知財図鑑のインタビューが公開─「知財図鑑」が妄想する、未来の日本橋。

01-1

歴史ある交流の街「日本橋」で起きている、新しいチャレンジやコラボレーションを伝えるメディア「Bridgine」にて知財図鑑が紹介されました。

知財図鑑編集長・荒井とテクニカルディレクター・荻野が、知財図鑑が生まれた背景と街づくりにおける知財活用の可能性についてお話しさせていただきました。

▼街は知財を活かす最高のフィールド。「知財図鑑」が妄想する、未来の日本橋。
https://www.bridgine.com/2020/07/09/chizaizukan/

「Bridgine」には知財図鑑のみならず、飲食店・クリエイター・IT企業など、日本橋を拠点としているプレイヤーの活動を発信しています。

bridgine

江戸時代、さまざまな業種の挑戦者たちが行き交った日本橋には、いまも多様なチャレンジャーたちが集い、この街から未来を描こうとしています。
日本橋の新たな挑戦者たちは、この地に根ざしてきた老舗店や住民たちの経験や知恵、地域への思いからさまざまな学びを得ようとしています。
かたや、老舗の旦那衆やこの街に暮らす人々、あるいは日本橋で働くワーカーたちもまた、街の外からもたらされる新たな知見やアイデアに、この街の未来を共に考えていくためのきっかけやヒントを見出すことができるはずです。(公式HPより)

日本橋の街に芽生えつつある新しいつながりを可視化し、老舗店・地域住民・ワーカーなどの立場や世代を超えたコラボレーションを生むための情報がさまざまな切り口で掲載されていますので、この機会に合わせてぜひご覧ください。

Bridgine公式サイトはこちら