News

2021.06.18 Upload

知財ニュース

最前線の暗黙知—電通のナレッジを社員が15分間で語る、電通初のYouTubeチャンネル「15MIN」が開設

スクリーンショット 2021-06-10 22

株式会社電通が、初となるYouTubeチャンネル「15MIN」を開設した。

15MINは、電通のナレッジを社会にひらくため、社員一人ひとりが「一番大事にしていること」を15分以内に凝縮してシェアする社員発のプロジェクトだ。仕事を通じて学んだ暗黙知や、仕事に取り組むスタイル、現場で鍛えられた実践知などが、学生や若いビジネスパーソンに向けて紹介されている。

15min logo

2021年6月現在で公開されているのは9名。国内外の様々なアワードを受賞するクリエイティブ・ディレクターの志村和広氏や、データプロダクト開発の第一人者である前川駿氏、特許を10個以上保有する事業開発ディレクターの志村彰洋氏など、第一線で活躍する社員が、それぞれの分野で得た知識や経験を語っている。

現在公開されている動画は、『おいしいマグロを、もっとみんなに!世界が注目する「マグロ目利き職人の暗黙知」を学習したAI』『火星に移住?現代のホモ・デウス?進化圧が想像を超えた未来を作る』『データって、日常にどのように役立ってるの?人とデータの未来の可能性に挑戦する』など。15分間ぴったりの動画の中で、それぞれの電通社員が得た知見を誰もが触れられる内容となっている。

公式サイトはこちら

Top Image : ©株式会社電通

広告