News

2021.08.11

知財ニュース

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット6」がまもなく開催―お祭りをテーマに、ヤマハや東京藝術大学が出展

v6kv en.8eb524b

2021年8月14日(土)〜28日(土)に、世界最大規模のVRの祭典「バーチャルマーケット6」が開催される。

​バーチャルマーケットは、毎年世界中から100万人以上が来場する、バーチャル空間上でデジタルデータやリアル商品を売買できるVRイベント。VRイベントにおけるブースの最多数としてギネス世界記録にも認定され、VRコマースの新たな可能性を創出している。昨年のバーチャルマーケットではディズニーや大丸松坂屋などが出店した。商品の売買以外にも、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映画を見たり、音楽ライブを体験したり、来場者間で音声によるコミュニケーションを楽しむことも可能だ。

開催6回目を迎える今回のバーチャルマーケットのテーマは、「地球上すべての祭りの中心地」。企業用と一般出展者用の複数のワールドが展開され、日本の縁日や太陽の市場、常夜の歓楽街をイメージした空間が構築される。

6

undefined

undefined

undefined

企業出展会場の舞台は「世界のお祭りの中心地・Core-コア」と「日本のお祭り・縁日」。コア会場では地球上・空想上のあらゆるお祭りが一同に楽しめる空間が広がり、縁日会場では日本の神社でのお祭りを再現し、盆踊りのヤグラや提灯、屋台などで会場を装飾している。

現在、第1弾出展企業が発表されている。ヤマハ発動機株式会社が業界初となるバイクのVRシェアライドサービスを展開したり、東京藝術大学COI拠点と三井不動産株式会社が共同で「バーチャルとリアルをつなぐアートフェス」を開催するなど、様々な業種の企業が出展する予定だ。

【出展企業・IP・アーティスト一覧】※順不同、7月29日時点での発表企業を掲載
株式会社LDH JAPAN/株式会社ビームス/ヤマハ発動機株式会社/東京藝術大学COI拠点/株式会社大丸松坂屋百貨店/株式会社小学館集英社プロダクション/新幹線変形ロボ シンカリオンZ/株式会社東京マルイ/株式会社ブシロード/株式会社ドリコム/株式会社サムザップ/ディーサイドトロイメライ/株式会社フェザンレーヴ(SAMURAI堂)/株式会社ヤギ/株式会社 日本HP/株式会社アカツキ/凸版印刷株式会社/エイベックス・ピクチャーズ株式会社/株式会社コーエーテクモゲームス(DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation)/株式会社ネイチャーラボ/Megadodo Simulation Games/WIXOSS -ウィクロス-/ちぃたん☆/聖飢魔Ⅱ/エイレーン/アイマリンプロジェクト/ナギナミちゃんねる/note/MOKURI project/玄人志向(GALAKURO GAMING)/JELLY JELLY CAFE/株式会社COMP/有限会社エムズワークス/ライフワンダーズ合同会社/ALICESOFT(アリスソフト)/株式会社ANDART/株式会社JVCケンウッド/株式会社クリエイトリング/BitSummit

undefined

「バーチャルマーケット6」の中プレオープンする、世界初の常設型VR総合ショッピングモール「Vket Mall」も注目を浴びている。

通常のバーチャルマーケットでは自分自身でブースを制作する必要があるが、「Vket Mall」では、自分でブースを作らなくてもさまざまな世界観のセレクトショップが用意されており、出店者はその一角を借りることで製品を出展することができる。「バーチャルマーケット6」内でのプレオープン期間は計20種類のセレクトショップが展開される。以降は、常時約100種類のアイテムが展示・出品され、2週間で出展アイテムがすべて入れ替わるそうだ。

開催期間中は24時間運営されており、VR機器やPC、スマホから誰でも気軽に参加することができる。

名称:バーチャルマーケット6
会期:2021年8月14日(土)~2021年8月28日(土)(計15日間)
テーマ:地球上すべての祭りの中心地
会場:VRChat内特設ワールド

公式サイト:https://vket6.v-market.work/

詳細はこちら

「Vket Mall」公式サイトはこちら

Top Image :©バーチャルマーケット

広告