News

2021.07.08 Upload

知財ニュース

“飲む文庫本”がコンセプトの新コーヒーブランド「珈琲文庫|」─私小説のテーマに合わせた全6フレーバーを提供

スクリーンショット 2021-07-06 11.36.48

“飲む文庫本”をコンセプトにした、新コーヒーブランド「珈琲文庫|」の期間限定ショップが、渋谷「ザ ハイブ神南(the Hive JINNAN)」にオープン。期間は2021年6月28日(月)から7月9日(金)まで。

同店では、クリエイティブディレクターの石山寛樹やビームス(BEAMS)プレスチーフの安武俊宏、知財図鑑/Konel代表の出村光世ら総勢36人のクリエイターを迎え、「密かな夢」「かわいい嘘」「私のまわりの人間らしい人」など、6つのテーマをもとに書かれた全36作の私小説をカップのスリーブ裏に記した、ユニークなコーヒーを販売。

スクリーンショット 2021-07-06 12.09.23

気になるタイトルのカップを選ぶと、バリスタが6種のコーヒーの中から小説にあったものを淹れてくれる仕組みとなっている。

名称未設定のデザイン (45)

coffeebunko-20210622-038

各作品は、 コーヒータイムにぴったりの原稿用紙1枚分の文量で、ちょっとした休憩に丁度いい。価格は1杯450円で、ホット/アイスの2種類をテイクアウトのみで提供。オリジナルブレンドを味わいながら、ゆったりと流れるコーヒータイムを楽しむことができる。

概要
「珈琲文庫|」限定ショップ
【オープン期間】2021年6月28日(月)~7月9日(金)
【営業時間】11:00~16:00/土曜日のみ13:00~16:00
【住所】東京都渋谷区神南1-6-5 「ザ ハイブ神南」テラス
【定休日】日曜日、雨天
【価格】450円(ホット/アイス)
※テイクアウトのみ、カフェインレスの提供は行わない。

公式サイトはこちら

Top Image : ©珈琲文庫|

広告