News

2021.07.16 Upload

知財ニュース

女性個室トイレに動画広告を配信する「OiTr ads」、広告視聴者に生理用ナプキンを無料提供

main

オイテル株式会社は、女性個室トイレに生理用ナプキンを常備し無料で提供するサービス「OiTr(オイテル)」を2021年8月からスタートすることを発表した。このサービスを実現するのが、動画広告を配信するデジタルサイネージとディスペンサーが一体化したプロダクト「OiTr ads(オイテルアズ)」。広告出稿企業の広告費によって、生理用ナプキンの無料提供を可能にする。

main

利用者が個室の便座に座ったことをセンサーで感知し広告動画を配信。退室もしくは規定時間を経過すると広告動画が終了する仕組みとなっている。女性個室トイレというパーソナルな空間での広告は視認性が高く、高い到達率やターゲティング精度が期待できるとのこと。

また、デジタルサイネージへの広告出稿を一元的に管理できるアドネットワークサービス「MONOLITHS」により、エリアや施設の業態、時間帯などの細かい設定ができるほか、天気や気温などの外部データと連携した広告配信も行える。さらに、広告の配信間隔を設定し、利用時間に合わせてリーチとフリークエンシーを最適化できるのが特徴だ。

利用者は、無料のOiTrアプリをダウンロードし、ユーザー登録をしておけば、トイレ個室内で「OiTr ads」にスマートフォンを近づけるだけでディスペンサーから生理用ナプキンを取り出すことができる。

スクリーンショット 2021-07-07 11.06.40

同サービスは、2021年3月23日に三井ショッピングパーク ららぽーと富士見でのOiTr実証テストを完了し、8月より同施設の女性トイレ全個室に計141台を導入予定。今後は、ショッピングモール・オフィス・学校・公共施設などさまざまな個室トイレへの導入を進め、2021年中に1,000台の設置を目標としている。

近い将来、トイレットペーパーと同様にトイレに生理用品が常備される社会が実現するのではないだろうか。

ニュース原文はこちら

Top Image : ©オイテル株式会社

広告