知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

News

2021.02.10 Upload

知財ニュース

SDGsをサポートする、moltenとnendo共同開発の組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』

my_football_kit_1

競技用ボールなどのスポーツエキップメントや自動車用関連部品などを製造・販売する企業「molten」と、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと幅広くデザインを手掛けるデザインオフィス「nendo」が、画期的な組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』を共同開発しました。

このサッカーボールは2015年の国連サミットで採択されたSDGs(エス・ディー・ジーズ)に貢献するプロジェクトで、多くの子どもたちの未来に影響を与えると期待されています。本記事では、そんなMY FOOTBALL KITについて詳しくご紹介します。

SDGsとは?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた国際社会共通の目標のことを言います。

17の目標

SDGsは17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。地球上の「誰ひとり取り残さない(leave no one behind)」ことを掲げており、先進国と発展途上国が一丸となって達成すべき目標で構成されているのが特徴です。

17の大きな目標をアイコンで見てみましょう。

sdgs-1-768x477 引用元: https://www.jrtt.go.jp/corporate/efforts/sdgs.html

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

今回ご紹介するMY FOOTBALL KITは、SDGsに掲げられた目標「4.質の高い教育をみんなに」「12.つくる責任・つかう責任」に貢献するプログラム。子ども達がフットボールを通じて学習やスポーツの魅力を体感することを目的として開発された、革新的サッカーボールなのです。

子ども達の明るい未来をサポートする、組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』

moltenとnendoが共同開発した組み立て式サッカーボール『MY FOOTBALL KIT』は、日本の伝統的な竹鞠の構造に着想を得た「エアレス構造」が特徴。

my_football_kit_2

世界の貧困地域では、一般的なサッカーボールの入手が難しいだけでなく、購入できたとしても、ボール内部のチューブが劣化や損傷したり、空気入れが入手しづらかったり…といったメンテナンスが大きな障壁となってきました。

そのような問題を解決するのが、MY FOOTBALL KITのエアレス構造。MY FOOTBALL KITは、3種類の部品合計54個を組み立てる事でサッカーボールが完成します。

空気を入れるのではなく、表面素材の反発力を利用するので、エア漏れの心配がありません。また、破損した場合には、壊れたパーツを取り替えるだけで復元可能です。わずかな不具合によってボールを破棄しなくて済む経済性と、パーツの簡易な取替えシステムによるメンテナンス性を向上させています。さらに、パーツのコンパクトな梱包によって輸送コストを削減できます。

my_football_kit_3

この仕組みは、経済的なメリットだけに留まりません。

「自分でキットを組み立て、友人とフットボールをプレイし、壊れたらまた自分で直す」その過程において、ボールが出来上がった喜びや自らの手で作り上げた達成感、また友人たちとのコミュニケーションを経験することで、学習の楽しさとスポーツの魅力を体験することができます。

MY FOOTBALL KITはひとつの遊びであり、きっかけにすぎませんが、いつかきっと子ども達の世界をより大きく広くしてくれると信じています。

子ども達の精神的成長や、明るい未来を考えての構造なのです。こうした想いは、エアレス構造以外の細かな部分にも表れています。

組み立てやすい設計

my_football_kit_4

子どもや色弱の方々も組み立てやすいように、各パーツには記号が入っています。また、再生紙を利用した説明書は分かりやすいイラストで表現した絵本のようなデザインに。

環境に配慮した素材とパッケージ

my_football_kit_5

MY FOOTBALL KITは、再生ポリプロピレンとオレフィン系エラストマーの合成樹脂でできています。これは、素足で蹴っても痛くない、ボールが壊れた時に割れた面が鋭利になりにくいといった配慮も。

また、持ち運び用のボールバッグとしても使える梱包時の袋の素材は、地球温暖化対策として焼却時に有害物質を発生しない不織布を採用しています。

これらの開発は、高品質なスポーツを用品を60年以上生み出し続けた「molten」と、日本だけではなく海外でも活躍する程の実力を持つ「nendo」の共同開発だからこそと言えるでしょう。斬新な発想力と技術力を誇る二社から、今後も目が離せませんね。

公式サイトはこちら