News

2021.07.21 Upload

知財ニュース

「プチプチ」の製造販売を行う川上産業が、手で真っ直ぐに切れる新しい緩衝材「スパスパ」を発売

sp

「プチプチ(気泡緩衝材)」の製造販売を行う川上産業株式会社が、ハサミを使わずに手で真っ直ぐに切れる新しい緩衝材「スパスパ」を発売した。

近年、EC(インターネット通販)やCtoCサービス(個人間取引)が増え、それに伴って個人がモノを包んで発送する機会も増え続けている。そのような状況の中で、利用者からの「より簡単に楽に綺麗に大切なものを包みたい」「できるだけ輸送コストは安くすませたい」「プチプチがまっすぐに切れない」というニーズに応えるために開発されたのがスパスパだ。2004年頃から開発がスタートし、プチプチ発売から53年目にして新しい気泡緩衝材の発売に至った。

スパスパは従来のプチプチより粒が四角く、碁盤目配列で粒が数えやすいため、梱包するもののサイズに合わせたカットが容易になっている。そしてカットするときは、粒と粒の間の太いミゾ部分に手で切り込みを入れるだけで簡単に割くことができる。

undefined

スパスパは手で切ることができるが、梱包材としての強度は保持しているため梱包時に破れることはないそうだ。もちろん、従来のプチプチ同様に気泡を潰すことも可能。リサイクル率は80%以上で、完全燃焼した場合に有害ガス(塩化水素・ダイオキシン)が発生しないため、環境にもやさしい作りになっている。

川上産業は、梱包時の必要サイズを簡単に数えらるように、スパスパの四角い粒を「1スパ」という単位に設定。ホームページでは、個人間取引でよく発送される製品のサイズに合わせて必要なスパスパの量の目安が掲載されている。

undefined

記事全文はこちら

Top Image :©川上産業株式会社

広告