News

2021.07.14 Upload

知財ニュース

落書きを瞬時にリアルな風景に変える─米NVIDIAのAIペイントアプリ「Canvas」が登場

nvidia-studio-canvas-app-get-started-ui-850-d

米NVIDIAは6月23日、落書きを瞬時にリアルな風景に変えるAIペイントアプリ「Canvas」のβ版を公開した。ユーザーが描いた線や形を、AI技術によって瞬時に草や雲などの素材データに変換させることで、リアルタイムで風景写真のような画像を生成する。

作成した風景画データは、Adobe Photoshopにインポートすることができ、細かな修正を行ったり他のアートワークと組み合わせたりといった編集作業が可能。また、素材ごとにレイヤーを分けることもできるため、さまざまなパターンを試しながらイメージにあった画像を作成できる。

Videotogif

さらに、イラストの雰囲気を9種類で切り替える機能も搭載。それぞれ光の当たり具合や色味が異なり、絵の雰囲気をワンタッチで変えられるのが特徴だ。

naninu

SNSでは「イラスト背景のイメージを作るのに便利」「素人でも数秒でリアルな背景が作れるのが凄い」といった感想が寄せられ、大きな話題を呼んでいる。

NVIDIAは今後、ユーザーが自分で撮影した写真などをイラスト作りに活用できる機能も追加するという。現在β版として公開されている「Canvas」がこれからどのように成長し、活用されていくのか、引き続き追っていきたい。

公式サイトはこちら

Top Image : ©NVIDIA

広告