News

2021.07.05 Upload

知財ニュース

テーブルの上にも置ける超小型乾燥機「Morus Zero」が登場─真空技術でスピーディ乾燥を実現

Morus Innovation Ltd.

「導入コストが高い」「場所をとる」「設置工事が面倒」などの理由で衣類乾燥機の導入を断念してしまった人に向け、スマート家電のプロフェッショナルを目指すMorus Innovation Ltd.は、応援購入サイト「Makuake」にて、次世代の超小型乾燥機「Morus Zero」プロジェクトを開始した。

detail 16986 16206778361279

Morus Zeroの最大の特徴は、奥行49×高さ53×幅41cmというコンパクトなサイズ感だ。重さも約13kgと女性でも持ち運び可能で、ガス栓なども必要なく、どこにでも設置することができる。

detail 16986 16206377719021

容量は最大1.5kg(Tシャツ約6枚分)。少量のものを乾燥したい時に気軽に使えるため、一人暮らしの方や、雨などで天日干しが難しい時におすすめだ。

また、Morus Zeroは「Vacuum +™脱水テクノロジー(真空技術)」によって、内部の気圧を下げることで水分の蒸発速度を上げ、天日干しでは叶わないふっくら感を実現。さらに、中には複数の高性能モーターが搭載されており、タンブルの方向・速度・加速を正確にコントロールすることで、最速15分で乾かすことができる。

detail 16986 16206377433633

他にも、洗濯してから日にちがたっているタオルなどをふんわりと仕上げる機能や、UV除菌コースも用意されており、様々なシーンで活躍する。

カラーはホワイトとダークグレイの2種類。インテリアの邪魔をせず、生活空間に溶け込むシンプルで洗練されたデザインは、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞や台湾のゴールデンピン・デザイン賞などを受賞している。

このように、高い機能性とデザイン性を備えたMorus Zeroは、Makuakeですでに目標額を大幅に超える額を集める人気ぶり。申し込みは7月29日まで受け付けており、今年9月末までの配達が予定されているため、衣類乾燥機の導入を検討している方は、この機会にぜひ一度覗いてみてはいかがだろうか。

Makuakeはこちら

プレスリリースはこちら

Top Image : ©Morus Innovation Ltd.

広告