Pickup

Sponsored

2021.08.04

レポート

【知財ハンターがやってみた】cadoのサーキュレーター「STREAM1800」は空気を“デザイン”するのか

株式会社 カドー

cado

夏本番。冷房の効率を上げるためにもサーキュレーターが役立つ季節になりました。家電量販店に行っても扇風機と並んで各社さまざまなモデルが出ています(数年前と比べるとだいぶ増えたような・・・)。

その中で今回知財ハンターが注目したのは、cadoの空間除菌ができるサーキュレーター「STREAM1800」。cadoはスタイリッシュなデザインと“空気”に関連した商品で人気の家電メーカーですが、そのcadoが新しくサーキュレーターを発売したとのことで、早速試してみました。

「STREAM1800」の知財記事はこちら

■使用したのは、空気の悪い「地下実験場」

なぜ私が空間除菌できるサーキュレーターに注目したのか。それはほかでもない、私たちのオフィスがこんな環境だからです。

実験場

見るからに空気が悪そうです(笑)。知財図鑑があるオフィス「日本橋地下実験場」は、その名の通りビルの地下に“実験”するスペースを有し、3Dプリンタやレーザーカッターのほか、さまざまな工具・塗料・素材を使ったプロダクト作りが行われている場所。当然騒音もありますし、実験の中で異臭がしたり空気が悪くなることのしばしば。そう、サーキュレーターや空気清浄機が欠かせない環境なのです。

空気を循環させるうえに除菌までできるサーキュレーターがあるなんて!ということで32畳まで対応するという(日本橋地下実験場の広さもそのくらい)この「STREAM1800」を導入してみました。

■エンジニアとデザイナーが喜んだ

いざ箱を開封!すると、こんな一文が。

箱

デザインも生業にしているにも関わらず、まったくデザインされていない空気の中で働くクリエイターたちの期待を高める言葉です。そして、近くにいたエンジニアとデザイナーとともに、「STREAM1800」と初対面。

本体

「おー!カッコいいっすねぇ。」

開口一番の反応は皆同じでした。今まで使っていたサーキュレーターよりもずっと洗練されたデザインです。そして注目が集まったのはこのリモコン。マグネットで本体にくっつく仕様になっており、紛失しにくくスマートなデザインに「ありそうでなかった」と特にデザイナー陣に好評でした。

リモコン

■「STREAM1800」のすごいところ

いよいよ運転開始!クリエイターたちの感想は以下の通り。

・静かなのに意外と風量が強い

例えるなら「ゴォーッ!」ではなく「サワワ〜ッ」というイメージで送風されます。でも風量は決して弱くなく、狙った方向にしっかり風が送られているように感じました。

・手入れのことを考えられた設計

目を離したすきにエンジニアが分解を始めてしまいましたが(職業病でしょうか・・・)、メンテナンスや清掃をしやすいシンプルな構造になっていました。ついついホコリを溜めてしまいがちなサーキュレーターをきれいに長く使うための、ユーザー視点の工夫を感じます。ちなみにこの触媒フィルターとオゾンユニットを組み合わせることで、低濃度のオゾンを空間に放出。8時間運転すると99.9%の空間除菌をしてくれるとのこと。

分解

firuta

・細部まで行き渡るデザインの心地よさ

タッチパネルはそっと触れるとさりげなくLEDが点灯し、「ピーン」と澄んだ操作音がしました。文字がないシンプルなアイコン表現や、滑らかに土台ごと回転する動作など、細かいところにまで上品さを感じます。「大人っぽいし、これを家で使ってたらモテそう。」という感想も。

操作パネル

■こうだったらさらに良い

総じて好評の「STREAM1800」ですが、惜しい一面も。

・バッテリーの位置にもこだわりが欲しい

この商品はバッテリーがコードの途中にあるタイプ。ここまでデザインにこだわっているのなら、「コンセント一体型のバッテリーの方がスッキリまとまって見えるのでは?」とデザイナーからの指摘が。

コード

・追加機能のオプションがあればベター

シンプルに絞った機能こそが美しい、という意見もあるので賛否あると思いますが、個人的にはアロマディフューザーとしての機能や、扇風機モードのようなほかの機能がついているとさらに活用範囲が広がるなと感じました。一部屋にいくつもの家電を置くよりは、一台で複数の役割を果たしてくれると部屋の”空間デザイン”にもつながるのでは?

ー「STREAM1800」という知財を“やってみた”結果ー

“空気をデザインする”cadoのサーキュレーターは、高いデザイン性と機能でオフィスの澱んだ空気をフレッシュにデザインしてくれそう!と期待が持てました。感想を以下にまとめます。

良かった点:

  • 空気循環と空間除菌を同時に叶える

  • デザインと機能の両立

  • メンテナンスしやすいユーザー想いの仕様

期待したい点:

  • 電源コードの改良

  • 一台で複数の役割を果たす追加機能

以上、「STREAM1800」を実際に使ってみての体験レポートでした!

「STREAM1800」の購入ページはこちら▶︎
「STREAM1800」の公式HPはこちら▶︎

文:知財ハンター/丑田美奈子

広告