No.016

2019.12.11

ガラスに美しい印刷を定着させる表面加工

炎噴射型の表面加工技術(フレイムボンド)

フレイムボンド
引用元: https://www.istockphoto.com/jp

概要

フレイムボンドは、プラスチックやガラスなど塗料を定着させることが難しい素材を表面加工し、印刷しやすい状態を作る技術だ。特殊改質剤(有機液体金属)を混合した燃焼炎を素材の表面に吹き付け、親水性の高い酸化ケイ素膜をナノレベルで形成。対象物とインクとの密着性・接着性を大幅に向上させる。ガラスなど、繊細な素材に質の高い印刷を施すことが可能になり、美術的な視覚表現に適している。

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

広告