知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.37

2019.12.10 Upload

裸眼で見られる8K3Dディスプレイ

Looking Glass 8K Immersive Display

Looking Glass 8K Immersive Display

概要

この知財は、裸眼でリアルな3D映像が見られる32インチのディスプレイである。最大画素数は7,680×4,320ピクセルであり、映像のクオリティが2Dディスプレイに匹敵し、違和感なく立体を感じることができる。PCとの接続が容易であり、Leap Motionコントローラーと連携する予定。3Dビデオコミュニケーションの飛躍的発展に期待ができる。※2020年春にLooking Glass Factory社から出荷開始予定。

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。