No.124

知財図鑑関連アワード受賞知財

2020.03.31

交通事故を防ぐための危険予測モデル

推論エンジンと物理シミュレーション

推論エンジンと物理シミュレーション

概要

位置・速度・車載カメラからの視界画像といった観測情報から、定量的情報の抜け落ちを防ぎつつ、交通シーンにおける衝突を予測するモデルを構築した研究。膨大な知識データベースからの推論と物理シミュレーションを組み合わせることにより、物体検出だけでは予測できない潜在的危険をより正確に予測することが可能となった。本研究の予測モデルによって、潜在的な衝突危険性を予測して安全・安心な自動運転技術の発展が期待される。

なにがすごいのか?

  • 大規模なデータセットと従来モデルを拡張した仮説推論

  • 推論と物理シミュレーションの融合による衝突危険性の計測

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

広告