知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.225

2020.12.14 Upload

乗客の命を救う緊急着陸ボタン

Safe Return Emergency Autoland System(安全帰還緊急自動着陸システム)

Safe Return Emergency Autoland System(安全帰還緊急自動着陸システム)

概要

「Safe Return Emergency Autoland System」は、ボタンを一つ押すだけで自動的に小型ジェット機を着陸させることができる技術。滑走路の長さや気候の情報などから着陸に適した空港を見つけ、地域の交通当局と航空交通管制と通信し、安全に着陸するまでをすべて自動でおこなう。従来の自動着陸システムはパイロットが常に監視し制御する必要があり、専門的な知識がなければ緊急時に使用できないことが課題であった。しかし、「Safe Return Emergency Autoland System」は航空機制御の完全な自動化により、一般の乗客にも利用できるシステムを実現した。将来的には、現在開発が進んでいる自律飛行型の交通サービスである「空飛ぶタクシー」への応用が期待されている。

なぜできるのか?

Safe Returnシステムによる完全自動制御

SafeReturnシステムと呼ばれる完全自動制御機能によって、ジェット機の状態確認から空港の選定、通信、操縦など、着陸に必要な作業をすべて自動でおこなう。

高精度なGPSとレーダーの使用

「Safe Return Emergency Autoland System」を開発したGarminはGPS機器メーカーとしてもよく知られている。メーカー技術を駆使した高精度なGPSとレーダーにより正確な位置や地形の情報を読み取り、安全性の高い着陸を可能にしている。

シンプルな操作性で誰でも利用可能

乗客席からも届く天井部分に設置されたボタンを一度押すだけでシステムが開始するため、専門知識やスキルのない乗客でも簡単に利用できる。

相性のいい産業分野

流通・モビリティ

自動で目的地まで運んでくれる「空飛ぶタクシー」

生活・文化

無人で被災者を見つけ安全な場所まで運ぶ災害用ヘリ

旅行・観光

自分の行きたいルートで自由に巡る世界一人旅

この知財の情報・出典