知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.320

2021.05.06 Upload

世界の都市をバーチャル・ドライブできるウェブサイト

Drive&Listen

drivelisten1

概要

Drive&Listenとは、世界50カ国以上の都市をバーチャル・ドライブできるウェブサイト。画面右端のプルダウンボタンを選択するだけで、自動車の助手席に乗りながらその街をドライブしているかのような視点で風景映像を眺めることができる。同時に、その都市のローカルラジオ局の音声や環境音を聞くことができるため、よりリアルなドライブに近い体験を味わうことが可能。新型コロナウイルスによる世界的な外出自粛を受けて制作されたロードトリップ・サービスであり、疑似的な旅行体験を生成することで人々の外出欲求の軽減の一助となることが期待されている。

なぜできるのか?

YouTubeの動画ソースと連動

アメリカ、ヨーロッパ、東京など、50を超える世界各国の都市の映像がラインナップされており、ワンクリックでクイックにYouTubeのソース映像と連動。また、風景が移り変わる走行スピードを「1倍」「1.5倍」「2倍」までセレクトすることができる。

ローカルラジオとノイズ機能

都市を選択するとそのエリアならではのローカルラジオと音楽がかかる機能を実装しており、風景と合わせてリアルなドライブ感覚を演出。また、環境音や走行音が聞こえてくる「ストリートノイズ」のON/OFF機能により、現実の都市の臨場感をより味わうことができる。

相性のいい産業分野

製造業・メーカー

ウッドペーパー:木の溶解液を薄膜状にし乾燥させたもの(用途例:壁紙など) ウッドファイバー:溶解液を乾式、湿式で紡糸したもの(用途例:衣服、不織布で木のマスク等) ウッドモールド:溶解液を固めて成型させたもの(用途例:木のプラモ、ユニットバス)

医療・福祉

外出が困難な人でも外出気分が味わえるVR・AR体験

教育・人材

運転免許の実技試験に向けての疑似ドライブ体験

流通・モビリティ

道路状況をリアルタイムに共有することによる渋滞の緩和

官公庁・自治体

地域や市町村の四季折々の風景をリアルタイム配信するPR動画

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。