No.343

2021.06.10 Upload

EDのオンライン診療サービス

Oops (ウープス)

スクリーンショット 2021-05-28 21.33.29

概要

Oops (ウープス)とは、診療予約から薬の処方・配送までをオンラインで対応するED(Erectile Dysfunction:勃起機能の低下)診療サービスである。国内承認薬のみの取り扱いで安全性が確保されているだけでなく、明るくスタイリッシュなデザインとコミュニケーションにより、EDに悩む若い世代にも取り入れやすい工夫がされている。EDに対する理解促進と気軽な相談環境が整うことで、将来的には容易に解決できる悩みになることが期待される。

ED薬

ed

なぜできるのか?

オンライン問診と医師による電話診療

LINEで手軽にできる問診→オンライン診療の予約→医師による電話診療という流れで、クリニックに行く必要がなく、場所や時間を気にせずに受診できる。直接医師に相談できるため、個別の悩みや求める効能に合った薬が処方される。

国内承認薬のみを処方

MILD 36H シアリスジェネリック(作用時間の長いED治療薬)、SPEED 4H バイアグラジェネリック(早く効果が現れるED治療薬)といった日本で製造された正規薬のみを処方。薬は最短で翌日にポストに投函される。

デザイン性の高いコミュニケーション

ユーザーの7割を占める20〜30代に向け、イラストや写真を多用したパッケージやウェブサイトのデザインになっている。またSNS等を通じたオープンな情報発信を行い、ED治療をより身近で解決しやすいものにする働きかけをしている。

相性のいい産業分野

医療・福祉

人に相談しづらい症状や病気のオンライン診療サービス

生活・文化

偏見を持たれやすい製品の外装・コミュニケーションデザイン変更によるイメージ戦略

旅行・観光

予約時にED治療薬の処方がセットになっているパッケージ旅行プラン

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : 株式会社SQUIZ

広告