No.361

2021.07.02 Upload

自動でカーテンを開閉するロボット

スマートカーテン

カーテン

概要

「スマートカーテン」とは、カーテンを電動化する小型の無線ロボットである。市販のカーテンレールに取り付けると、アプリ操作や音声コントロールなどでカーテンを開閉できる。また光センサーにより部屋の中の温度を自動で調整するなど、オプションのデバイスと組み合わせることで容易に機能を拡張することも可能。快適な住環境を生むデバイスとして、さまざまな用途での活用が期待される。

なぜできるのか?

多様な方法で自動開閉

朝は日の昇る時間にタイマー設定し自動で開ける、夜は就寝前にボタンで閉める、など日常のさまざまなシーンでカーテンを自動開閉できる。スマホ操作、スマートスピーカーでの音声操作(スマートスピーカとの連携が必要)、リモートボタンなど、ユーザーの状況に合わせた操作が可能。

容易に取り付けできる仕様

市販のほとんどのカーテンレールにも対応しており、工事不要で30秒で簡単に取り付けすことが可能。本体と2つのフックで構成されており穴やテープ跡で建物を傷つけることもない。

日射センサーを搭載

日射センサーを搭載しているため、オプションの温湿度計と組み合わせることが可能。日差しの強い夏の昼間はカーテンを閉めたり、冬の昼間はカーテンを開けるようにしたりと、季節に合わせた効率的な設定を行うことで光熱費の節約にもつながる。

長い電池寿命

充電式バッテリーを搭載し、8ヶ月程度の使用が可能。さらに、オプションでSwitchBotソーラーパネルも追加できるため、太陽光での充電もできる。

相性のいい産業分野

環境・エネルギー

日射量に合わせてカーテンが開閉することで室温をコントロールし電気を節約

農業・林業・水産業

日射量をコントロールして植物の成長スピードをコントロール

旅行・観光

深夜バスで乗客の眠りを感知してカーテンを開閉

教育・人材

子供部屋や介護者など、自分で調節ができない人の部屋の環境最適化

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

広告