No.417

2021.09.16

介助なしでシャワーやトイレを利用できる自走式車椅子

Arcatron SSS-100

ffc35dc3-8180-4b12-adb5-b404a65e61ca-x2

概要

「Arcatron SSS-100」とは、高齢者や運動機能が低下した人が、介助なしで自力でトイレに行くことに特化した高機能車椅子。用を足すために座面に穴が開いているため、車椅子のままトイレの便器に覆い被さり、そのまま用を足すことができる。また、シートやフレームは撥水性があり錆びにくい素材で作られており、Arcatron SSS-100に乗ったままシャワーを浴びることも可能。自立した日常生活の営みをサポートするArcatron SSS-100は、高齢者や運動機能が低下した人々の尊厳と習慣を守ることが期待されている。

sub8

なぜできるのか?

5段階の高さ調整機能

Arcatron SSS-100は、工具を使うことなく椅子の高さを5段階に調整することができる。また、4輪すべてに完全ロック式のフロントキャスターと人間工学に基づいたリアブレーキを装備しているため、安全な移動・ベッドとの乗り移りを実現する。

多様な生活シーンで利用できる設計

専用のトップシートを穴の開いたシートの上に取り付けることにより、室内での生活に対応できる汎用車椅子として使うことが可能。またベッドから車椅子に乗り移りやすいように、アームレストが跳ね上げ式に設計されているほか、分解・組み立ても容易なため、旅行先などへの持ち運びにも適している。

自走タイプ⇄介助タイプに交換可能

後輪の組み立て・取り外しが簡単にできるように、Arcatron SSS-100にはクイックリリースと呼ばれるボタンを押して車軸ごと取り外す機能がついている。そのため自走用の車輪を外してキャスタータイプの車輪に交換すれば、介助者が押す介助モデルの車椅子に簡単に切り替えが可能。

相性のいい産業分野

生活・文化

車椅子ユーザーのQOL(生活の質)の向上

スポーツ

車椅子ユーザーが安心・安全に楽しめる、Arcatron SSS-100が備わったマリンスポーツ施設

医療・福祉

介助者に頼りすぎない、自立性を重視したリハビリテーションプログラム

旅行・観光

体が不自由でも安心して少人数で旅行ができるパッケージプラン

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : ©Arcatron Mobility

広告