No.507

2021.11.24

人とペットを繋ぐコミュニケーションプラットフォーム

waneco(ワネコ)

waneco

概要

「waneco」は、人とペットの暮らしにおける多様なサービスをペットのIDで繋ぐコミュニケーションプラットフォームサービス。飼い主がペットの種別や、アレルギー、健康状態、診察履歴といったデータをIDで一元管理し、カルテ情報をデジタル管理や、様々なサービスと情報共有することで、サービスを横断したペットの健康状態の気づきやサービスとの連携に繋がり、人とペットの共生の強化を実現する。収集した情報は獣医療学的知見から解析することにより、予防動物医療の確立を目指す。

実現事例 実現プロジェクト

waneco

waneco talk(ワネコトーク)

「waneco talk」は、三軸加速度センサーと気圧センサーを備えた活動量計「PLUS CYCLE」をペットの首輪につけることで、留守番などをしている犬や猫の状態に基づいた「運動してた」「のんびりしてる」などの行動メッセージが、センサーとAI技術での行動分析を介してペットから飼い主に届けられるサービス。メッセージは「waneco talk」のLINEのトーク画面を通じて届く仕組みだ。センサーから収集したペットの行動の情報は、連携先の病院にも届けられる。蓄積されるこれらの活動データは獣医療学的知見からも解析することにより、ペットと飼い主のコミュニケーションツールとしてだけでなく、データ駆動型の動物の予防医療の確立にも繋がる。

なぜできるのか?

ペットの健康状態や情報を一元管理し共有

飼い主は犬種や猫腫、アレルギー、健康状態といった情報や、様々なサービス手続きを1つのIDで連携し、デジタル化および一元管理する。これらの情報をサービス側と連携し、共有・活用することで、サービス品質の向上や、サービスを横断しての気づきやトータルサポートに繋げる。

今後も様々なサービスや技術と連携

収集するデータは動物病院やペットサロン、ペットテックなど、様々なサービスと連携する。ペットの行動や健康状態を共有したり分析・把握するパートナー企業には、NECのAI技術群や、PLUS CYCLEの活動量計センサー技術などを筆頭に、今後もパートナー企業や団体と連携しサービスを拡大していく。wanecoの登録IDでサービスの享受を繋ぎ、愛玩動物プラットフォームを拡大する。

相性のいい産業分野

生活・文化

「waneco」を使用することでペットの健康と安全を生涯にわたってサポート

メディア・コミュニケーション

「waneco talk」を使用することでペットの状況を理解したコミュニケーション

医療・福祉

「waneco」のデータベースを獣医学関連の研究に活用

農業・林業・水産業

動物園の動物や植物園の植物にも導入し、生物の健康を管理

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top images:© NEC 日本電気 株式会社

広告