No.549

2022.01.04

電気刺激で指の動きを操作するハプティクスデバイス

dextrEMS(デクスターEMS)

dextrEMS(デクスターEMS)

概要

「dextrEMS(デクスターEMS)」とは、指1本1本の動きをそれぞれ制御し、操作することができるハプティクスデバイス。電気刺激によって筋肉を運動させるEMS(Electrical Muscle Stimulation:電気的筋肉刺激)技術と、指の動きに機械的なブレーキをかける外骨格デバイスによって、装着者の指の動きをそれぞれ正確に制御操作できる。従来、EMSデバイスは、指などの小さな動きを精密に制御することが難しく、隣の指が動いたり、必要以上に指が動いたりしてしまう問題があった。一方、dextrEMSは関節に配置されたブレーキデバイスによって、不要な指の動きを抑えることができる。将来的には、手話の補助や楽器の演奏指導など、幅広い方面での実装が期待されている。

なぜできるのか?

機械的なブレーキを行う外骨格デバイス

dextrEMSは、親指以外の指の中手指節関節と近位指節関節それぞれに3Dプリント製の樹脂でできたブレーキを配置。動かしたくない指の動きを止めたり、動かす指を正確な角度や位置で止めたりといった、緻密な動きの制御を行うことができる。

指の動きを妨げない重量と構造

dextrEMS本体の重さは、68gと軽量。また、ブレーキを行う外骨格デバイスは関節部分、EMSの電極は前腕部分に配置され、回路基盤などのパーツも手の甲側にあり、指の動きを妨げないため、装着しながらでもピアノの演奏や指文字など、バリエーションのある動きを行うことができる。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

手話の応対や実践的な手話学習でのサポートツール

教育・人材

楽器の演奏や職人仕事における指先の動きの指導に活用

医療・福祉

障がいによって指先を思うように動かせない人に向けたサポート器具

スポーツ

一流アスリートの指先まで含めた身体全体の動きを体験・学習

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © シカゴ 大学

広告