No.676

2022.04.14

AIがわずか15秒で身体採寸してくれるアプリケーション

Bodygram

main

概要

「Bodygram(ボディグラム)」とは、AI(人工知能)の学習機能を使って身体のサイズを推定するアプリケーション。スマートフォンで被写体の写真を撮影すると、腹囲や肩幅、手足の長さなどを推定計測してくれる。これまで身体計測は、人の手で直接行われるため時間や場所、人件費などの制約があった。しかし、Bodygramはスマートフォンのみで実現できるのでこれらの制約を解消し、採寸に要する手間を減らして効率を高める。アパレルなどのほか、ウェルネス産業などで、よりユーザーごとの需要に応えた商品開発への寄与が期待される。

Bodygram

Bodygram

なぜできるのか?

AI(人工知能)がわずか15秒できめ細やかな測定を実現

Bodygramでは、正面と側面の2枚の全身写真を撮影すると、AIの学習機能を用いて被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲や肩幅、手足の長さなど全身24ヶ所を推定計測してくれる。さらにiOS版では、iOS端末内蔵のTrueDepthカメラに搭載されている深度センサーによって、これまで以上に正確にウエストを感知する「3Dウエストスキャン」も利用できる。

体脂肪率や筋肉量などの変化をビジュアル化

Bodygramでは、全身のサイズだけではなく、体脂肪率や骨格筋量なども推定計測。3Dアバターによって自分の体の変化を視覚的に把握できる機能もある。

iPhoneアプリとの連携による効率的な健康管理

Bodygramでは、iPhoneの「ヘルスケア」アプリと胴囲の測定結果を同期できる。これまで「ヘルスケア」アプリでは当該項目のトラッキングには、測定や数値入力など全て手作業で行う必要があったが、Bodygramとの同期でこうした手間を省いている。

接触の回避や人件費などの節約

服を着たまま写真を撮るだけで採寸結果を得られるため、店員による手採寸などの必要がなく、ほぼ非接触での測定を実現する。店員にとっても、採寸の手間が省けるので仕事の効率化につながる。

相性のいい産業分野

生活・文化

AIによる採寸によるアパレルなどの店舗運営の非属人化

流通・モビリティ

ECサイトで顧客により合致したサイズの衣類の販売による返品抑制効果

医療・福祉

健康診断などで採寸結果を事前に提供する効率的な診療

金融・保険

体脂肪率など身体データの把握による医療保険審査の迅速化

アート・エンターテインメント

体格や身長差などを反映したよりリアルなアバターによるメタバース空間

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © Bodygram Japan 株式会社

広告