No.693

2022.04.21

2400万画素センサーを8つ備えた「12K360°」の3D VRカメラ

Kandao Obsidian Pro(カンダオ オブシディアン プロ)

Kandao Obsidian Pro

概要

「Kandao Obsidian Pro(カンダオ オブシディアン プロ)」は、12K×12K 30fpsの3Dパノラマビデオに対応したシネマティック3D VRカメラ。8つのAPS-Cセンサーを備えているのは世界初。タッチスクリーン操作も可能で、カメラの設定やパラメーター調整などは本体から直感的に簡単に行える。カメラ内側で8Kリアルタイムステッチおよび8Kライブストリーミングが可能で、高精細の360度配信もできるため、VR映像の撮影のほか、ライブ配信、3D記録映像など様々な局面で利用が期待される。

Kandao Obsidian Pro

Kandao Obsidian Pro

なぜできるのか?

2400万画素の8つのセンサーによる12Kもの超高解像度

世界4大デザイン賞の一つ「レッドドット・デザイン賞」も受賞したKandao Obsidian Proの特徴は、8つのAPS-Cセンサー。センサーは2400万画素で、白飛びなどをしない範囲を示すダイナミックレンジは14ストップ、ISO感度は最大12800という広色域を実現。そのため、ほかのカメラよりも多くの大きなピクセルと高い感度を有し、細部の再現や暗闇でも優れたパフォーマンスを実現している。12K VRビデオを8Kの解像度にリフレームしても、8Kで直接撮影する動画よりも詳細な映像を実現できる。

広い画角とパノラマビデオ対応

各レンズの視野は水平方向で135度。8つのレンズのうち、3つのレンズで全ての角度を撮影可能で、画面のカバー率は最大300%に達する。8つの全方向性マイクも内蔵しており、映像だけでなく、360度の全方向の音も拾える。これらの利点を生かして、12K × 12K 30fpsの立体視3Dパノラマビデオにも対応しているほか、AI画像処理アルゴリズムによって12K 60fpsの3Dパノラマビデオ制作もサポートできる。

専用アプリによるマニュアル設定

カメラとアプリをWi-Fi経由で接続して、 フルHDの映像のリアルタイムプレビューなどに対応している。ほかにも、アプリからホワイトバランス、焦点距離、モードなども調整できる。これらのパラメーターは、クリエイターが撮影中にパラメータをリアルタイムで調整できるように本体の高精細タッチスクリーンからも操作可能。

360°ライブ配信と超高精度GPS

Kandao Obsidian Proでは、360度ライブ配信や超高精度のGPSも活用できる。HDMIやRTSPなどのストリーミングプロトコルを経由して、YouTubeなどのライブプラットフォームへとつなげることが可能。また、本体内蔵のGPSは、ストリートビューなどを高いクオリティーで作成するのに役立つ。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

8つのカメラがそれぞれ8人のライブを同時配信するVR

旅行・観光

景勝地を撮影、360度の空間全体にプロジェクションする「現地に行かずに観光できる」バーチャルツアー

生活・文化

警備エリア全体を一台で監視、アプリで遠隔操作できる監視カメラ

アート・エンターテインメント

全方位から襲ってくるゾンビを高解像度で再現するホラーエンターテイメント

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © Kandao Technology Co.,Ltd

広告