No.713

2022.05.11

空中での水平・垂直移動を可能にする推力システム

CycloRotor(サイクロローター)

E0r8ZGrWQAEHRhh

概要

「CycloRotor(サイクロローター)」とは、ドローンや空飛ぶ車に搭載し、空中の自由移動を可能にする推力システム。機体の4隅に配置された円筒状のローター(サイクロジャイロ)を操作し、垂直離陸から水平飛行へ自然な推移や高い機動性をもたらす。また、ローター内に装着された5枚の回転翼の角度を操作することで推進力を微調整でき、悪天候でも安定した飛行を実現。コンパクトな設計ながら長時間にわたる飛行が可能で、障害物などが入り組んだ都市環境でも障害を避けて飛行できる垂直離着陸機(VTOL機)を中心とした活用が期待されている。

EzjqE3nXEAAYfzq

なぜできるのか?

船舶用のプロペラの原理を応用

「CycloRotor(サイクロローター)」では、船舶に用いられるシュナイダープロペラの原理に基づいている。これらのプロペラは、船舶の推力の大きさと方向を迅速かつ任意に変更でき、この原理を応用することで機動力を備えた推力システムが実現可能となった。

ローターを構成する3つの部分

ローターは、ウィング(回転翼)、ハブ(ローターの回転軸)、コンロッド(ハブとローターを接合する棒)の3つの部分から構成され、ハブが回転することでコンロッドとウィングが回転する。ハブは機体から出た回転軸の周囲を自由に回転し、ハブの中心位置により、推力の大きさと方向を調整できる。

高度な機動性

ローター内のブレードの角度を微調整することで推力を調整し、上下や前後に移動可能。垂直離陸から水平飛行へのスムーズな推移や高い機動性を実現する。

発電機としても応用可能

「CycloRotor」を鉄塔に取り付けることで風力発電用の垂直軸風車としても応用可能。全方位から吹く風をエネルギー源として使用できる。

相性のいい産業分野

流通・モビリティ

垂直型離着陸機(VTOL機)に搭載し、障害物を避けた安心・安全な飛行を実現

航空・宇宙

ヘリコプターや小型飛行機に搭載し、機体の機動性を向上

環境・エネルギー

風力発電の風車として使用し、全方位の風から安定的に電力を供給

スポーツ

「CycloRotor(サイクロローター)」を活用した白熱のドローン競技

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © CycloTech

広告