No.778

2022.12.01

オリジナル楽曲をAIが無限に生成するサービス

FIMMIGRM(フィミグラム)

sub5

概要

「FIMMIGRM™(フィミグラム)」とはオリジナル曲をAIが無限に生成する楽曲作成サービスである。ヒットソングの特徴を大量に学習し、抽出された特徴に様々なベクトルを加えることで、全く新しいさまざまなパターンのメロディやコード進行を生成することが可能となる。従来のメロディのない「BGM」を生成するAI作曲サービスとは異なり、メロディ自体を生成するFIMMIGRMはクリエイターが編集したり、ボーカリストが自身の歌を乗せたりすることを想定しており、難しい作曲の知識なしにオリジナル曲をスピーディに量産することができる。動画クリエイターやインフルエンサー、音楽業界のプロフェッショナルまでが幅広く利用できる次世代の作曲プラットフォームとして期待されている。

main

なにがすごいのか?

  • 細かい操作は不要、大まかな操作で高品質なバリエーションを生成

  • ヒット曲を生成する特許技術「FIMMIGRM™ ENGINE」を使用

  • ダウンロードしたトラックは権利含めユーザーのものとして編集・公開・商用利用が可能

なぜ生まれたのか?

従来の音楽作曲AIはBGM単体のみを生成するものが多く、クリエイターの活動やインスピレーションに寄り添う実用的なサービスは少なかった。「FIMMIGRM」は楽曲を無限に生成しながらそれをMIDIデータとして商用権利ごとダウンロード可能とすることで、クリエイターの作曲をサポート。「メロディ(主旋律)× コード進行 × リズム」の三角形を基準としたヒットソングメソッドを分析・学習させ、AI化することで高品質でスピーディな楽曲提供を実現した。

なぜできるのか?

作曲AI「FIMMIGRM™ ENGINE」

米津玄師、Official髭男dism、あいみょんなどをはじめ、1,000組を超えるアーティストへの楽曲提供、プロデュースを手掛けてきたagehaspringsの代表・音楽プロデューサー玉井健二がセレクトした、ヒットソングの要素が最も詰まった楽曲たちを学習させた独自の作曲AI「FIMMIGRM™ ENGINE」を使用。ヒットの要素の詰まった2,000曲の楽曲をプロデューサー目線でセレクトし、メロディ+コード進行の要素にフォーカスして学習したAIを作成した。

用途とレベル合わせた3つの楽曲提供パターン

「FIMMIGRM」利用方法は3パターン。「1. ONE-CLICK GENERATE(ワンクリック生成)」では、ワンクリックでAIが楽曲を生成。「2. ​GENERATE(トラック生成)」では、ユーザーが作曲した曲をMIDIデータでアップロードすることで新たな別の楽曲をリアルタイムでAIが生成。「3. PRO-ARRANGED(プロアレンジ)」では、第一線で活躍するプロコンポーザーがAIによる楽曲をベースにさらにアレンジを加えた楽曲を提供する。

購入したトラックの権利保有

購入したトラックは、WAVおよびMIDIファイルでダウンロード可能。一度購入したトラックは、他のユーザーは購入できなくなる。「FIMMIGRM」はメロディの類似がなく生成されるため、オリジナル曲として自由に編集・公開することができ、利用制限なく商用利用も可能となる。(※PRO-ARRANGED TRACKは、独占購入の対象外)

多様なアレンジパターン

「FIMMIGRM」により生成されたAIトラックや、自身が作曲したトラックをMIDIデータで「FIMMIGRM」に読み込ませることで、そのジャンルに類似した複数のアレンジパターンを選択することができ自動で生成。より用途のイメージに近いアレンジを選んで購入することができる。

相性のいい産業分野

アート・エンターテインメント

作曲へのハードルが下がることによるハイクオリティな楽曲や才能の創出

メディア・コミュニケーション

よりターゲットへパーソナライズされたCMソングやジングルの生成

教育・人材

幼少期から先天的な音感や才能に挫折することなく取り組める音楽教育

AI

生体データをセンシングしながら個人の好みや感情にパーソナライズされた音楽の無限生成

ロボティクス

作曲と演奏をリアルタイムに行う即興ミュージシャンロボット

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © 株式会社 TMIK

広告