No. 185 人間のパワーを引き出す“着る”ロボット

パワードスーツ

パワードスーツは、重量物の持ち上げ作業等で生じる、腰や腕など人体への負担を軽くする装置である。モーターや空気圧を利用して人間の力をサポートし、医療・介護分野や物流・荷役など重量物を扱う作業現場で活用されている。パワードウェアとも呼ばれ、リュックサックのように背負う形が主流で、高齢化社会や機械化の促進の流れの中でニーズが高まっている。

実現プロジェクト

ATOUN MODEL Y

「ATOUN MODEL Y」は腰の動きをセンサーがとらえ、パワフルなモーターの力で重量物を持ったときにかかる腰部への負担を軽減する”着る”ロボット。スイッチを入れるだけで使用でき、着用者の動きに合わせてモード切り替えが可能で最適なアシストを提供する。4.5kgと比較的軽量で、腰部筋肉への負担を20%軽減、持ち上げ作業の効率を20%向上などの効果がある。パワードスーツ、またはパワードウェアとも呼ばれる。

なぜできるのか?

モーターや空気圧を利用し、人間の力をアシスト・最大化

人間の動きをセンサーが感知し、負荷がかかる部分を機械がサポートするため、少ない力でも重いものを運んだり持ち上げたりすることができる。使用することで疲労感が軽減するほか、完全に機械化できない作業の負担を軽くすることが可能。アシストするレベルや動くスピードを調節できるモデルも多い。

一般の利用者でも使いやすく手軽な仕様

リュックサックのように背負ったり、腰に巻いて装着するものが多く、軽量化も進んでいるため気軽に利用できるようになっている。また操作も比較的シンプルなため、特別な技術や知識がなくても導入できる。

相性のいい分野

物流
重い荷物を移動させることの多い現場での作業補助
ウェルビーイング
身体能力が落ちた高齢者やハンディを持つ人がスポーツなどを楽しめるサポートツール
介護
介護者を抱きかかえる場面や、高齢者の老老介護の現場などでの活用
農業
田植えや作物の運搬など、力仕事の多い農業現場での作業サポート

知財情報

主な知財ホルダー:株式会社ATOUN 他

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

Konel
/ Konel inc.

Konelはデザインとテクノロジーを融合させてフィールドを定めず制作を行う多国籍クリエイティブカンパニーです。


知財ライティング: 丑田美奈子