No. 253 どんなものでもピタッと真空包装できる技術

スキンパック包装(ハイミラン)

「スキンパック包装」は、どんな形状のものにも隙間なく密着し真空状態にする包装技術。強度と柔軟性に優れた新しい樹脂素材、「ハイミラン」でできた包装フィルムを使用しており、柔らかいものや尖ったものでも綺麗に密着包装できる。密閉性が高く、これまでのパック保存と比べ優れた鮮度保持効果を持つため、環境課題の一つであった生鮮食品の鮮度低下によるフードロスを削減する効果が期待できる。また、包装後は縦にしても形が崩れることはないため、商品の陳列方法の幅を広げる技術としての活用も期待されている。

Tech Finder- Mitsui chemicals groupより。
イクラからウニまで、これまで真空包装が難しかったものでも真空包装することができる。

妄想プロジェクト

植物冬眠パック

ハイミランのどんな形状のものでも密着し保存できる技術を、植物に転用してみたらどうだろう。例えば熱帯由来の観葉植物は、冬の気温の低下や不安定な湿度により簡単に枯れてしまったり葉が痛んでしまったりする。植物のケアに慣れていない初心者や、長期間自宅を空けざるを得ない人にとっては悩ましい問題だ。そこで、ハイミランを使い植物を適切な湿度を保った状態で包装し、擬似的な冬眠状態をつくりだすことはできないだろうか。個人の自宅のみならず、研究所や植物園において貴重な草花を安定的に栽培・維持する技術として貢献できる可能性もあるかもしれない。


妄想家: 荒井 亮

なぜできるのか?

強靭で柔らかい樹脂素材「ハイミラン」の使用

包装フィルムには、三井・ダウ ポリケミカル株式会社が独自開発した樹脂素材「ハイミラン」が用いられている。ハイミランはエチレン系アイオノマーと呼ばれる合成樹脂であり、加熱すると樹脂を構成する分子同士の接着が緩まるため、形状が変わりやすくなる性質(熱可塑性)を持つ。この構造的特徴により、強靭さや耐摩耗性、適度な弾力性・柔軟性などといった多くの優れた性能を実現している。

相性のいい分野

医療
移植用臓器や繊細な医療機器を清潔に密閉して保存
フード
生鮮食品の鮮度を閉じ込めたハイミラン宅急便
エンターテインメント
雨でも祭りを決行できるハイミラン防水神輿・山車
ファッション
お気に入りのスニーカーを雨の日でも気軽に履ける密着防水カバー

知財情報

主な知財ホルダー:三井・ダウ ポリケミカル株式会社

特開2019-072939
この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

知財ハンター

齊藤 匡佑 Kyosuke Saito
Creative Engineer / Konel Inc.

1997年神奈川県横須賀市生まれ。世界最年少知財ハンター。バーテンダーとして従事した後、バックパッカーとしてアートを巡る旅に出る。現在はKonelでエンジニアとして活動中。味覚や嗅覚を刺激するバイオ系知財を、他の感覚に転用させることに高い関心を持つ。夢はクラフトジンの蒸留所設立。


知財ライティング: 佐藤拓海