知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

News

2020.10.28 Upload

お知らせ

TBM社の新素材「LIMEX」を利用したマスクケースが雑誌『エル・ジャポン』の付録として採用─知財図鑑が知財の利用シーン拡大を支援

名称未設定のデザイン (19)

株式会社知財図鑑は、株式会社TBMの販売代理店として、石灰石を主原料とするLIMEX素材を用いた「LIMEXマスクケース」を提案。株式会社ハースト婦人画報社が発行する雑誌『エル・ジャポン』12月号(10月28日発売)の付録に採用されました。

LIMIX 『エル・ジャポン』12月号(10月28日発売)

LIMIX (1) LIMEX シートに抗菌加工を施した「LIMEX マスクケース」

TBM社が開発・生産する「LIMEX」を用いた「LIMEXマスクケース」は、石灰石を主原料とすることで石油由来プラスチックのマスクケースと比較し、石油由来プラスチックの使用量を抑えている。また、シート表面への抗菌加工によってマスクを衛生的に使用できる。

昨今の世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、外出する際にマスクをつけることが常識となり、マスクを長時間使用するケースが増えている。外したマスクを直接ポケットやカバンに入れて保管することには衛生面の課題を感じる人も多く、抗菌加工が施された「LIMEXマスクケース」の需要が拡大している。

『エル・ジャポン』は 2007 年にファッション誌としていち早くサステナビリティ特集号を発行し、その後も定期的にエコ特集を組み、エシカル(倫理的)なファッションにフォーカス、チャリティ活動などにも長年力を注いでいる。そのような活動に基づき、読者に対してのサステナブルな付加価値を検討する中で、石灰石を主原料とする「LIMEX マスクケース」の環境性能を評価頂き、採用に至った。『エル・ジャポン』を発行するハースト婦人画報社は、 以前より持続的発展が可能な社会と健全な環境の実現に貢献する活動を積極的に取り入れており、2019 年には、環境マネジメントシステム規格 ISO14001を取得。また雑誌には国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC®*1*2 及び PEFC*3 によって認められた「環境に配慮した」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来 の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とした植物油インキを使用している。 『エル・ジャポン』12月号は​全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOPにて販売される。

知財図鑑では、オンライン知財データベース「知財図鑑」を通じて国内外の知財の情報発信を行うと同時に、知財の活用シーンを広げるためのコンサルティングや実証実験のためのプロトタイピングなどを実施しています。「LIMEX」に関しても知財図鑑のWebサイト内にて記事掲載を行い情報発信に貢献。さらに消費者目線での「LIMEX」活用シーンを複数提案する中で「LIMEXマスクケース」の販売代理店として営業活動を実施、今回の採用へと至りました。今後も、様々な知財の利用シーンの拡張と事業展開を支援するための活動を行なっていきます。

「LIMEX(ライメックス)」