知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.26

2019.12.10 Upload

究極のハンズフリーを実現させるICチップ

Neuralink(ニューラリンク)

ニューラリンク

概要

Neuralink(ニューラリンク)とは、脳内インタフェースで、脳にチップを接続し、考えただけで電子機器が操作できる技術だ。脊髄損傷などによりマヒを負った患者の日常生活をサポートしたいという思いから開発された。1分間に40語の入力を可能にし、将来的には、レーシック手術を受ける感覚で、Neuralinkを体に搭載し、ハンズフリーで電子機器をいじることができるかもしれない。

ニューラリンク

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。