No.158

注目の知財

2020.06.11 Upload

ペットボトルを不要にする水のパッケージ

Ooho!(オーホ)

ooho

概要

Ooho!(オーホ)は、海藻などの天然成分由来の食用膜。Ooho!に水を入れれば「水カプセル」として掴んで持ち運ぶことができる。皮膜は風味をつけたり、着色することができ、清涼飲料水、アルコール、調味料などその他の液体類にも使用が可能。自然環境下では4〜6週間で生分解されるため、ペットボトルやカップの代替品として環境負荷の軽減に貢献することが期待されている。

なにがすごいのか?

  • 水も容器も天然成分由来でそのまま食べられる

  • わずか4~6週間で分解される生分解性の高さ

  • 風味や着色が可能なパッケージ

なぜ生まれたのか?

従来、水を持ち運ぶ際にはペットボトルやカップが利用されてきたが、製造と廃棄の際に必要となる莫大なエネルギーやCO2排出量は環境問題の一角として認知されてきた。英ロンドンのスタートアップ企業「Skipping Rocks Lab」は、こういったプラスチックによるグローバルな環境問題の解決を目指し、2014年より自社製品開発を行ってきた。2017年に大量に廃棄される水分補給用のペットボトルの量を減らすことを目標として、水をパッケージングする素材を環境負荷の少ないものに代替するというアイデアを元にOoho!開発のための資金調達を開始。2017年のロンドンマラソンでは、給水所でのペットボトルの代わりにOoho!を試験的に導入したことにより、持続可能なマラソン大会への大きなステップとなった。

現在では、ケチャップなどのソースを入れる容器や使い捨て容器の中敷き、食品ラップなど一部のプラスチック製品の代替としても活用されており、将来的に果物や野菜を包むネット、ハードウェアなどの非食品の商品を入れる袋への代用が検討されている。

妄想プロジェクト 妄想プロジェクト

ooho 1200 730

森に優しいOoho!合戦

見た目も楽しいOoho!を使って、遊びながら森林の環境保全ができる新しいゲームを考えられないだろうか。夏の森の中、Ooho!を使った「水風船合戦」を開催すれば、きっと子どもたちは大喜びするだろう。天然素材のOoho!は肌に優しく、自然に還る素材でできているためゴミの心配もない。

加えて、Ooho!の中に自然由来の肥料成分を含ませれば、水合戦で弾けた飛沫がそのまま森の栄養となる。エキサイティングかつエコロジー意識の醸成にもつながるゲームとなるだろう。遊び疲れたら、味をつけて栄養剤も加えた「疲労回復Ooho!ジュース」で喉を潤すのもいいかもしれない。

小髙 充弘

妄想家 小髙 充弘

妄想家 小髙 充弘

なぜできるのか?

環境に優しいパッケージ

植物や海藻から抽出されたアルギン酸と塩化カルシウムといった天然素材を使用することで、環境負荷の低いパッケージを実現。

省エネな製造プロセス

Ooho!の製造に必要なエネルギーはペットボトルの1/9であり、CO2排出量も1/5にまで抑えることができる。

相性のいい産業分野

食品・飲料

一口サイズのフレッシュジュースをパッケージごと素早く提供するファーストフード店

スポーツ

マラソンやスポーツイベントにおけるコップのいらない水分補給

航空・宇宙

宇宙空間でも故郷を思い出しながら口にできる「無重力オーホ味噌汁」

生活・文化
  • 少しでも天然素材で子供を育てたい人のためのパッケージ「母乳カプセル」

  • 保存・廃棄が簡単な避難所用の生活用水

医療・福祉

薬嫌いの子供も楽しんで摂取できる「オーホ・ワクチンカプセル」

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

広告