知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.288

2021.03.15 Upload

ユーザーの会話や周辺音から音楽をレコメンドする技術

自動選曲技術 by Spotify

Spotify

概要

「自動選曲技術 by Spotify」とは、ユーザーの声や周囲の音を収集・分析し、そのデータをもとに状況に合った音楽を提案する特許であり、オーディオストリーミングプラットフォーム等における活用が想定されている。音声認識技術により性別や年齢、感情、特徴を判断したり、どこにいるのか・何人でいるのかまで識別することができる。さらに、再生履歴等からユーザーの音楽の好みも勘案して選曲することも可能。音楽ファンの曲探しの方法の新たな選択肢として、今後の実装が期待される。

なぜできるのか?

ユーザーの声や周囲の雑音を処理

幸福・怒り・恐怖・悲しみなどの感情を会話のイントネーションやアクセントを参考にして段階別に分類。また、ユーザーの話し方や声の長さから性別や年齢等の属性を分析する。さらに鳥のさえずりやプリンターの印刷の音などの周囲の音も収集し、ユーザーの置かれている環境を判断。

処理した音声を元に適した曲を選択

処理した音声と以前のリクエストや曲への評価、履歴、友人や同僚の情報、既存のライブラリを参考に、そのユーザーに適した音楽を選択する。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

買い手の購買意欲が高いときに表示して購買を促進する、音楽コンテンツ内広告

医療・福祉

本人も気づかずにいる体調不良や鬱状態を察知し、癒やし効果のある楽曲を提供

生活・文化

ユーザーの感情分析を香りの分野に応用し、最適な香りを状況に合わせてレコメンドするアロマテラピーシステム

AI

自分の置かれている状況や好みと近い人物を紹介されるマッチングアプリ

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。