知財図鑑

未来をつくる手段が見つかる。

知財図鑑

No.337

2021.06.03 Upload

鳴き声から野鳥を識別するアプリ

Song Sleuth(ソングスルース)

鳥

概要

「Song Sleuth(ソングスルース)」とは、野鳥のさえずりを録音するとその鳴き声に最も近い野鳥の種類を表示してくれるアプリである。鳴き声のデータを多角的に比較分析したり、図鑑データから鳥の詳細情報にアクセスすることも可能。また録音記録の保存・メモ・データ転送等もできるため、ユーザーが野鳥の声を聞き分ける能力を向上させるのに役立つ。野鳥観察の楽しみ方が広がるほか、ほかの分野への応用も考えられる。

鳥図鑑

なぜできるのか?

野鳥に特化したアルゴリズム

北米に生息している200種以上の野鳥の鳴き声を自動的に認識。録音したさえずりから、その鳴き声の持ち主である可能性が高い3つの野鳥の種を表示する。

鳴き声を視覚的に表現

スペクトログラム(周波数の強さを色で表示すること)により、聞こえるさえずりを視覚的に表現し、似たような鳴き声の微妙な違いを可視化。複数の野鳥の鳴き声やノイズが入っていた場合でも、編集ツールにより不要な音をフィルタリングし、聞きたい鳴き声の部分だけを正確に分離できる。

データとイラストの連携

イラストレーターが手がけた「The David Sibley Bird Reference」という図鑑や生息分布・活動データ等と連携し、より詳細な野鳥の姿や情報を知ることができる。

相性のいい産業分野

流通・モビリティ

鳴き声から周辺の鳥を探知し、バードストライクを防止

農業・林業・水産業

個人の観察記録を集約・データベース化し、作物を荒らす野鳥の移動情報を発信

旅行・観光

収集した野鳥の情報を参考に楽しむ、バードウォッチング・ツーリズム

教育・人材

地域に生息する野鳥を把握することでの、自然環境と地元への理解の促進

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : ©2017-2021 Wildlife Acoustics, Inc.