No.340

2021.06.08

複数の香りを瞬時に切り替えるコンパクトな嗅覚デバイス

Aroma Shooter®(アロマシューター)

aroma 1

概要

Aroma Shooter®(アロマシューター)とは、シーンに応じて複数の香りを瞬時に切り替えることができる指向性芳香装置。映像や音声、各種センサーなどと連動して香りを瞬時に切り替え空間演出を行うことができる。従来、香りの演出手法として使われていたアロマディフューザーは芳香液をミスト化して空間内に噴霧するため香りが消えにくく、シーンの切り替えが困難という欠点があった。アロマシューターは手のひらに収まるほどのコンパクトなサイズながらも、限定した空間範囲に後に残らない香りを気体噴射で提供することが可能。プロモーションやエンターテインメントなどにおいて“香り”を主体とした新たなコミュニケーションを創出することが期待されている。

実現事例 実現プロジェクト

aroma 3

Your Space™(ユアスペース)

「Your Space™(ユアスペース)」は凸版印刷株式会社が開発した、映像・音・香り・照明をコントロールすることで人の集中力を高める空間演出ソリューション。全国のシェアオフィス、会議室、休憩室などに向けて提供・販売を行っている。スマートフォンなどの情報通信端末からユーザーがシーンを選択すると、高品質4K映像を活用しストレスケアを促進する「Natural Window(ナチュラルウインドウ)」とアロマシューターが映像・音・香り・照明による空間を自動で演出する仕組みとなっている。疑似的に環境を変化させることでリフレッシュ効果が生まれ、人の集中力の維持・向上をサポート。企業の働き方改革の実現に貢献することを目的としている。

なぜできるのか?

香りが後に残らない気体噴射方式

アロマシューターは、固形化した香料に高圧の空気を送ることで香りを発生させる気体噴射方式を採用。液体香料を霧状にして噴射する一般的な方式に比べ香りが短時間で消え、その場に残りにくいのが特徴だ。また、香りが空間全体に広がらず、60cmの距離範囲に0.1秒で気体として噴射するため、肌や衣服に香りが付着しにくく、ピンポイントな空間と瞬間を狙った芳香を提供することができる。

各種センサーと連動した香りの切り替え

タブレットやスマートフォン、VR/AR、IoTデバイスとのUSB接続やBluetoothによる制御が可能なため、映像や音楽、各種センサーと連動して香りを瞬時に切り替えることが可能。最大6つのアロマカートリッジを装填することができ、複数の香りのブレンディングし濃度のコントロールをすることもできる。

無料アプリとSDKの提供

アロマシューターが提供している無料アプリでは香りのブレンドや画像との連動機能、香りによって時刻を報知する時計機能などを実装。また、装備されているSDK(ソフトウェア開発キット)を利用することで、香りを活用したソフトウェアをユーザー自身で簡単に作ることができる。

相性のいい産業分野

アート・エンターテインメント

ゲーム、映画、本と組み合わせることで、ユーザーの臨場感や没入感を促進

医療・福祉

患者の体調や精神状態に合わせて香りを噴出するメディカル・アロマセラピー

メディア・コミュニケーション

食品やトイレタリー製品の香りを店頭で気軽に体験できるプロモーション

教育・人材

嗅覚を刺激し続けることで児童や学生の集中力を維持させる学校教育

旅行・観光

現地の香りとLIVE配信映像が融合したオンライン観光ツアー

生活・文化

人の体調をセンシングし最も眠れる香りを噴射してくれるアロマベッド

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

広告