No.362

2021.07.05 Upload

全国各地の家に住めるサブスクリプションサービス

ADDress(アドレス)

ADDress(アドレス)

概要

ADDress(アドレス)とは、定額で全国各地の家に住めるサブスクリプション型の多拠点居住シェアサービス。地方を中心に、全国各地で提供されている家をすべて「住まい」として利用することができる。ADDressは、地方にある空き家をリノベーションしたものを主に展開しており、人口減少に伴う空き家問題を解決すると同時に、都会に住む人に多拠点居住という新しいライフスタイルを提供している。リモートワークが広がる社会のなかで、ADDressによる場所に縛られない暮らしは今後さらに注目されていくだろう。

addrss

なぜできるのか?

空き家を活用した住まい

ADDressは、空き家をはじめとした全国各地の遊休物件をリノベーションし自由に利用できる家として展開している。また、移動回数制限はないため定額(月額4.4万円)で一回最長7日間までの中で何度でも各地を移動できる。

生活・仕事に必要なものが完備

それぞれの家には、Wi-Fi・家具・洗濯機といった生活必需品が完備されており気軽に拠点を移動し暮らすことができる。さらには、敷金・礼金・補償金などの初期費用は一切なく、電気・ガス・水道も自由に使用可能。ワークスタイルに合わせて個室での予約もできる。

生活をサポートするコミュニティマネージャー「家守(やもり)」

ADDressの各物件には家の管理や生活のサポート、さらにはローカルな情報や地域での交流・体験を提供してくれるコミュニティマネージャー「家守(やもり)」という管理者を各物件に配置。利用者は家守を通して地域住民との交流を深め、その場所で暮らすためのコミュニティを育むことができる。

相性のいい産業分野

生活・文化

プロジェクトメンバーの人間関係や健康状態も加味しながら、最適な勤務表を作成するスケジューリングAI

AI

周囲環境の情報も用いて人の表情をセンシングして回答するビジュアル質問応答AI

アート・エンターテインメント
  • ゲームのルールと大量のリプレイ映像を学習しプレイヤーの戦略を先読みし、悪い手癖を指摘してくれる「賢いゲームAI」

  • 利用者が好きな1冊を置いていくことで生まれる、おすすめ図書館住居

流通・モビリティ

交通ルールにまつわる知識を組み合わせることで危険を推論し一時停止できる自動運転支援システム

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : ©Getty Images

広告