No.363

2021.07.06 Upload

手軽に蒸留酒の樽を売買できるスマホアプリ

UniCask(ユニキャスク)

unicask1

概要

UniCask(ユニキャスク)とは、ウイスキーをはじめとした蒸留酒の樽をスマホアプリを通して売買・保有・管理できるサービス。近年、熟成に長い時間を要する蒸留酒の価値が上がっており、多くの年代物の蒸留酒が高額で売買されている。しかし、蒸留酒を樽で保管したまま売買や保有することは一部のコミュニティでしか行われておらず、蒸留所の樽を一般の愛飲家やコレクターが購入することもほぼ不可能だった。また所有者の管理や売買履歴もアナログで煩雑だったため、海外への販売も難しい状況が続いてきた。これに対しUniCaskは、アプリを介することで樽の所有権の証明などをオンライン上で行うことができるようにし、これらの課題を解決。多くの人が容易に蒸留酒の投資を行うことが可能となり、蒸留酒市場のさらなる成長が期待できる。

なぜできるのか?

煩雑な樽の管理をアプリ上で完結

書類によるアナログな管理方法では、蒸留所内での管理や樽の所有者を確認するための処理が煩雑であるため、製造した蒸留酒の樽の保有者や売買履歴を管理することが難しかった。UniCaskでは、樽の所有権の証明及び移転登記、売買履歴管理などをアプリ上で容易に行うことができる。

ブロックチェーン技術による安全な取引

これまで国内の蒸留所の樽を海外のコレクターが購入することは難しかった。UniCaskはシステムの一部にブロックチェーン技術を活用し、確実な取引や記録を実現。オンライン上でも安全に、世界中のコレクターが国内外の様々な蒸留酒の樽を売買することができるようになる。

相性のいい産業分野

流通・モビリティ

信頼性が高く、世界中から誰でもできる蒸留酒の樽の売買

食品・飲料

日本の樽熟成焼酎・泡盛の海外マーケティング支援と、世界の蒸留酒市場への参入

官公庁・自治体

地方の小規模蒸留所をアピールする地域活性化支援

製造業・メーカー

売買データをもとにした提案資料の作成など、蒸留所の販売戦略

生活・文化

年代物の着物や日本画など、家庭に眠る文化的価値の高い品物の売買システム

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : ©UniCask

広告