No.386

2021.08.05

猫の行動を24時間365日記録する、首輪型IoTデバイス

Catlog(キャトログ)

Catlog

概要

Catlog(キャトログ)とは、猫の行動を解析・記録し、離れていても様子が確認できる首輪型のIoTデバイス。24時間365日、ほぼリアルタイムに行動データを記録・蓄積するため、猫の様子や状況変化を把握でき、健康維持やより良いコミュニケーションを促す。従来のウェアラブルデバイスは、活動量のログや増減の記録がメインで、猫の行動・様子などの状況把握はできなかった。Catlogで猫への理解が深まることで、生活がより豊かになることはもちろん、捨て猫など社会問題の改善にもつながると期待される。

neco

なぜできるのか?

猫の行動を感知・分類し表示する独自技術

生き物の行動を記録するバイオロギング技術を活用し、首輪型デバイスで首元の微細な振動データを感知。感知したデータをAIが機械学習・分析し、「寝る」「くつろぐ」「歩く」「走る」「食べる」「水を飲む」「毛づくろい」の7種類の行動に分類する(「嘔吐」は現在開発中)。分類・データ化は猫の行動から約1~2分とほぼリアルタイムで行われ、インターネット上に蓄積される。飼い主は専用アプリを通じて、猫のいまと過去の状況を把握することができる。

行動データをキャッチし蓄積するIoTプラットフォーム

Catlogデバイスが集めたデータは、無線LAN中継機「Catlog Home」がキャッチし、インターネット上で蓄積される。24時間365日で、いつ・どの位の時間をかけてその行動をとったかも観測されるため、外出中や夜中の様子も併せて、状況変化の把握ができる。データは、週・月・年単位で定量比較ができるグラフ・サマリ情報の表示も可能で、以前より食事量が減ったなどの変化でアラート通知する機能もある。Catlog Homeは併せて室温計測も行うため、猫の住環境の維持にも活用できる。

猫用に設計されたウェアラブルデバイス

Catlogデバイスは、猫が着け続けられるようストレスを最小限にする設計を行っている。デバイスの重さを9g、幅を約1㎝と軽量・小型化し、かつヒゲにあたらないよう設計。聴覚の鋭い猫のため、デバイス内部を無音部品で構成。万が一何かに引っかかった時は外れる、セーフティバックルを使用している。首輪のベルトは天然素材で、成長や環境に合わせて交換が可能。

相性のいい産業分野

製造業・メーカー

あらゆる飼い猫のデータを収集しビッグデータ化することによる、新たなペットテックの開発

医療・福祉

ペットの様子や状況変化をかかりつけ病院とデジタルで共有する医療への活用

アート・エンターテインメント

生き物の様子や変化をデータでも楽しむ動物園や水族館

官公庁・自治体

家庭・業者が保有する生き物の健康・飼育状況の把握と環境整備

農業・林業・水産業

生育や健康状態を察知して環境構築、餌付けを行う畜産・養殖

IT・通信

生き物の意思を把握できる通信デバイスの開発

この知財の情報・出典

■この知財の情報・出展

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : ©株式会社RABO

広告