No.405

2021.09.01

日常的に使える傷病ケア衣料ブランド

carewill(ケアウィル)

carewill(ケアウィル)

概要

「carewill(ケアウィル)」とは、入院・介護時などでも服の不自由さを解消することを目指し、すべての人に寄り添った服づくりを行うケア衣料ブランド。骨折・脱臼などで痛みを抱え、服が思うように選べない人でもストレスなく着られるような機能性と、回復後も日常使用できる普遍性を兼ね備えた、誰もが着ることのできる服(ケア衣料)を展開している。carewillのケア衣料は、これまで身体の不自由さにより限られた服しか着ることのできなかった人に、服を選び、自分で着ることによるファッションの楽しみを提供することができる。

sub1

main

なぜできるのか?

ヒアリングに基づいた機能性

骨折などが原因で服を着ることに不自由を感じている人達に、実際に試作品を着てもらい意見・感想を伺う、ヒアリング調査を実施。それによってアームストラップ(腕や手を固定するために用いるバンド)や三角巾が服と一体化されていたり、ユーザーの状況に合わせてカスタムできる服などの開発に繋がった。ユーザーの意見に基づいて製品開発・改良を行うことで、carewillならではの誰もが着やすく動きやすいような機能性を実現している。

日常で着たいと思える普遍性

carewillはデザインに、機能的でありながら、ケアを必要としない方が着ても違和感がないような普遍性を持たせている。身体に不自由を抱える人にとっては、着脱しやすいだけでなく、気軽に出かけたり、人に会ったりといった前向きな生活のあり方にもつながる。

相性のいい産業分野

医療・福祉

医療・介護の場でのストレスを感じさせない自由な服選び

製造業・メーカー

ケア衣料を、一つのファッションスタイルとして一般の衣料品店で販売

生活・文化

怪我で着れなくなってしまったお気に入りの服をケア衣料に修繕

アート・エンターテインメント

服に不自由さを感じている人たちに向けたケア衣料ファッションショー

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © 株式会社 ケアウィル

・意匠登録 第1684087号

広告