No.423

2021.09.24

1,000人規模のバーチャル体験ができるメタバース技術

めちゃバース

めちゃバース

概要

「めちゃバース」とは、 Webブラウザ上で1,000人規模の大人数がバーチャル空間にて同時参加できるメタバース(通信ネットワーク上に作成された仮想空間)技術。URLからアクセスするだけで誰でも簡単に同じ3Dバーチャル空間に入ることができる。従来のバーチャル・プラットフォームでは、事前にユーザー登録やアプリインストールが必要な場合が多く、利用のハードルが高かったが、めちゃバースはそれらを不要にしている。めちゃバースの進展により、突発的なバーチャルイベントの開催やスポーツのバーチャル観戦など、仮想空間における体験やエンターテイメントがより広く身近なものになると期待されている。

sub2

なぜできるのか?

誰でも手軽なアクセス方法

「めちゃバース」は、ユーザーがより手軽にバーチャル空間に参加できることを目指し開発された。事前登録・アプリインストールの手間が無く、WebブラウザーでURLにアクセスするだけでバーチャル空間へ即座に参加が可能。URLにはクエリ文字列としてユーザー名を付加することもできるので、特定個人向けのURLを発行すれば、URLにアクセスした瞬間にユーザー名が入力された状態でバーチャル空間に参加してもらうことができる。

大人数の収容が可能なバーチャル空間 

めちゃバースは、1つのバーチャル空間で1,000人規模の大人数の同時参加が可能。参加者は全員、バーチャル空間上にアバターで表示され、ユーザーの一部が不可視になることもない。自分以外のユーザーも人数がそのまま画面上に映し出されるため、大人数が集まる「にぎわい感」の演出も可能にしている。 

双方向の通信・データ共有が可能な通信環境

バーチャル空間には、アプリなどのインストールが無しで双方向で通信ができるWebSocket(ウェブソケット)を用い、データ共有やコミュケーションが可能な通信環境を整備。それにより、主催者はバーチャル空間上で全体に向けたプレゼン資料や動画の表示が可能で、ユーザーは自由にそれらを楽しむことができる。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

誰でも簡単に参加できる3Dバーチャル広場でのイベント

アート・エンターテインメント

会場での賑わいをWeb上で楽しめるバーチャル音楽ライブやスポーツ観戦

製造業・メーカー

新製品をバーチャル空間で3D展示しながら行うプレゼンテーション

官公庁・自治体

誰でも傍聴できるオープンなオンライン議会

生活・文化

大人数が自由に歩いて周れるバーチャルな大型ショッピングモール

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。 
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。  

 Top Image : © 株式会社 ハシラス 

広告