No.458

2021.10.21

充電機能・Wi-Fiを搭載したスマートソーラーベンチ

Steora(ステオラ)

Steora(ステオラ)

概要

「Steora(ステオラ)」とは、デバイス充電、無料Wi-Fi、照明、データ収集センサー、ダッシュボード機能などを併せ持った多機能スマートベンチである。ベンチ上部に設置されたソーラーパネルから自家発電することで、電池や電源プラグなしに継続的に給電し使用可能。また、エネルギーは強力なバッテリーシステムに送られ充電されるため、太陽が出なくても最大で5日間の稼働が可能である。将来、スマートシティに欠かせない街の設備のひとつとなることが期待される。

Steora

なぜできるのか?

周囲の様子をセンサーで記録

Steoraはデバイス充電や無料Wi-Fi、照明機能などのほか、GPSと15のセンサーが内蔵されており、温度・湿度・気圧などの気候情報やベンチの使用状況など周囲の様子を記録。ベンチのオーナーはダッシュボードからそれらを確認できる。何か異変が起きた場合には、ベンチのオーナーとInclude社のテクニカルサポート部門に自動でアラートが送られる仕組みになっている。

AIが通行人をモニタリングして最適化された広告表示

AIカメラとディスプレイ付きのモデルでは、AIカメラが捉えた通行人を分析して、それぞれの通行人に適した広告を側面のディスプレイに表示することが可能。通行人をモニタリングして数や性別をデータ報告できるオプションも搭載されている。

ソーラーパネルから自家発電し電気を確保

ベンチ上部に設置されたソーラーパネルから電気を確保しており、自家発電により電池や電源プラグなしに継続的に使用が可能。また、太陽光でベンチが温まり35℃以上になると冷却システムが作動し、精密なセンサーを守る仕組みになっている。

強力なバッテリーシステム

エネルギーは強力なバッテリーシステムに送られ充電されるため、太陽が出なくても最大で5日間の稼働ができる。また、ベンチを使用している人がいないと想定される午前2時になるとスマートベンチの機能をオフにする設定も可能。

相性のいい産業分野

生活・文化

無料Wi-Fiやデバイス充電など、多機能を備えた屋外テラスの座席として使用

メディア・コミュニケーション

ベンチの前を通る人をAIカメラで分析して適切な広告を表示

旅行・観光

旅行スポットに座席として設置。広告表示や案内表示で通行人に合った情報を提供

官公庁・自治体

公共のスポットに設置し、緊急時などに電源や災害情報を確保できる一次避難エリアとして活用

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © Include Ltd.

広告