No.510

2021.11.25

玄関を自動ドアに生まれ変わらせるオープナーシステム

DOAC(ドアック)

DOAC

概要

「DOAC(ドアック)」とは、リモコンやスマートフォンで鍵の施錠・解錠や自動開閉を可能にする、電動オープナーシステムである。ドアに触れることなく、ドアの手前からリモコンやアプリのボタンひとつでドアを操作できる。従来のドアの広さでは、車椅子の向き転回が困難なため車椅子ユーザーには難しかったドアの開閉を、ボタン一つでサポートする。リモコンが無くてもドアを軽く動かすことで開閉をアシストするオートアシスト機能や、対応ソフトでの音声入力での非接触の開閉操作にも対応。車椅子ユーザー、高齢の人々、体の不自由な人や荷物を抱えた人々など、誰もが快適に使える「自動ドア」へと生まれ変わらせる電動オープナーシステムとなっている。

DOAC(ドアック)

なぜできるのか?

ボタンひとつでドアを操作可能

玄関ドアの手前からでも、付属のリモコンやスマートフォンからのアプリ操作で、カギの施解錠から玄関ドアの開閉まで、ボタンひとつで開閉操作ができる。玄関ドアを閉めると自動的に施錠するオートロック機能も搭載し、高い利便性を持つ。

スマートフォンで自動開閉操作が可能

別売オプションのBluetoothレシーバーの追加で、リモコンでの操作以外にも、スマートフォンからも操作が可能。スマートフォンにダウンロードしたDOACアプリで簡単に自動開閉操作が行える。iOSのSiri入力による音声でのドア開閉も可能。

オートアシスト機能

カギを解錠して、玄関ドアを少し(5度以上)開くだけで、全開位置までドアが開くオートアシスト機能を搭載。全開後はタイマーによって自動でドアが閉じ、両手が塞がっている時にも便利なアシスト機能となっている。

挟まれ検知機能や高い耐久による安全性

挟まれ検知機能で、異常な接触を感知したら、すぐにドアの機械開閉動作を停止し安全性を担保。また、万が一の電池切れや停電時にはカギを使って手動でドアを開閉できる。さらに長期間の使用に耐えられるように、40万回におよぶ耐久試験をクリアし耐久性を追求するなど、安全面・耐久面の高い信頼性を備えている。

相性のいい産業分野

住宅・不動産・建築

住宅を自動ドア化することによる在宅介護の補助

旅行・観光

旅館やホテルなどのバリアフリー化に活用

生活・文化

感染症の予防対策のために、ドアノブでの接触を回避する非接触手段

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © 株式会社 LIXIL

広告