No.519

2021.12.02

ビジネスシーンで使えるメタバース空間制作サービス

One VR(ワンブイアール)

One VR(ワンブイアール)

概要

「One VR(ワンブイアール)」とは、オンラインイベントやバーチャルストアなどさまざまなシーンで活用できる、企業・ブランド向けのメタバース空間制作サービス。制作したメタバース空間は、Webブラウザから簡単にアクセスできるため、PCやスマートフォンから多くの人に参加・体験してもらうことができる。空間内では、複数人同時での音声・チャット会話や、3Dデータを含めたメディアの共有・視聴などができ、テレビ会議や動画配信だけではできなかった多種多様な交流が可能。仮想空間でのビジネスシーンを活性化させ、遠く離れた人とも気軽に交流できるサービスとして、今後の普及が期待されている。

One VR(ワンブイアール)

One VR(ワンブイアール)

なぜできるのか?

Webブラウザでの利用

One VRで制作したルームには、Webブラウザのみで入室可能。アプリやソフトのダウンロードが不要なため、多くのユーザーが簡単にアクセスできる。

さまざまなデバイスから利用可能

One VRは、PCやスマートフォンなど幅広い端末から利用可能。また、カメラをオンにする事で顔を合わせながらの交流や、VR専用のデバイスでアクセスすることでよりリアルな体験をすることもできる。

幅広いシーンで活用できる配置・共有機能

ルーム内のユーザーは、メタバース内に自由に3Dデータや画像を配置したり、動画やwebブラウザを表示させたりすることが可能。また、多人数での音声通話・チャット機能や、画面共有機能なども備わっており、仮想空間でありながら幅広いシーンで活用できる。

それぞれの好み・目的に応じたルーム制作

One VRによるメタバース空間は、主催者の好みや目的に合わせてデザイン変更できる。さらには、画像や3Dモデルなどをあらかじめ設置することで、ルーム内のコンテンツを事前にカスタマイズすることも可能。

相性のいい産業分野

メディア・コミュニケーション

企業イベントや学校行事などのオンラインでの実施に活用

住宅・不動産・建築

物件情報や生活シーン動画を見ながら間取りを確認できるオンライン不動産

アート・エンターテインメント

遠方からでも臨場感を味わえるバーチャル空間での大人数イベント開催やスポーツ観戦

製造業・メーカー

いつでも参加できるバーチャル空間での工場見学

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © 合同会社 vartique

広告