No.550

2022.01.05

いつでもどこでも瞑想できるヘッドセット

LightVision(ライトビジョン)

RESONATE WEBPAGE 04

概要

「LightVision」(ライトビジョン)は、没入型の瞑想用ヘッドセット。内部には、深い瞑想へと導く高性能のマトリクスLEDディスプレイが搭載されており、光や音、振動といった多様なパターンを変化させ映し出すことで、装着者を深い瞑想体験へと導く。映像には「神経エントレインメント(引き込み現象)」という最先端の科学の知見が活用されており、魚が泳ぐ様子や木々が風に揺れる様子を捉えた映像がたえまなく変化することでユーザーをリラックスした状態へと誘う。瞑想に新しいスタンダードをもたらすために採用された、ファブリックで包み込んだソフトな手触りの落ち着きのあるミニマルなデザインは、ハイテク機器でありながら、使用する前から安らかな心の状態を促進し、簡単にすばやく深い瞑想状態に到達できるインターフェースとなっている。

RESONATE WEBPAGE 03

RESONATE WEBPAGE 16

なぜできるのか?

「引き込み」でユーザーを深い瞑想へと誘導

「LightVision」で用いられている映像には、「神経エントレインメント(引き込み現象)」という科学が活用されている。これは、同時に行う異なる動きのリズムが、次第に合ってくる「つられてしまう」現象で、脳の聴覚システムと運動システムが外部のリズミカルな手がかりに同期して揃ってくる現象。「LightVision」は振動や音、映像を巧みにコントロールすることで、ユーザーを瞑想状態へと同期させ、スムーズな瞑想状態へと誘う仕掛けになっている。

生物形態的(バイオモルフィック)なパターンが脳を活性化

内部のディスプレイには風に揺れる木々や水の中を泳ぐ魚といったモチーフが投影され、脳の周波数を活性化する「生物形態的(バイオモルフィック:抽象的でありながら、何らかの生物の形を想起させるような形態で、生物と無生物の間を揺れ動いているかのような形)」なパターンへと映像が絶えまなく変化していく。映像の変化の頻度やパターンを変えることでユーザーをよりリラックスした状態へと導いていく。

相性のいい産業分野

生活・文化

「LightVision」を使用することでいつでもどこでも手軽に瞑想

住宅・不動産・建築

学校や職場、駅などの公共空間に「瞑想ボックス」を設置して日々のストレスを解消

アート・エンターテインメント

心も身体も一緒にととのう「瞑想サウナ」

製造業・メーカー

日常の空間が瞑想空間に変わる「瞑想スマートグラス」

メディア・コミュニケーション

ヘッドセットにVR(仮想現実)機能を搭載し、インストラクターや他のユーザーとメタバースで共に瞑想

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top images:© LAYER

広告