No.576

2022.02.02

肌測定IoTによるパーソナライズスキンケアサービス

cocktail graphy(カクテルグラフィー)

cocktail graphy

概要

「cocktail graphy(カクテルグラフィー)」は、肌測定IoTを用いたパーソナライズスキンケアサービス。自宅で簡単に肌測定ができるIoTデバイス「skin mirror(スキンミラー)」によって測定された肌の状態に合わせて、数百通りの組み合わせから提案された3本のパーソナライズスキンケア美容液が毎月ユーザーへと届けられる。また、「cocktail graphy」専用アプリから自分の肌に適したお手入れ情報が朝晩の2回届き、季節ごとの肌の傾向と、次の季節に向けたアドバイスを受け取ることができる。手軽に自宅で肌をセンシングしながら、パーソナライズされたスキンケア情報を得ることができるサービスとして注目されている。

cocktail graphy

cocktail graphy

cocktail graphy

なぜできるのか?

独自開発のIoTデバイス「skin mirror(スキンミラー)」

開発元のオルビスが独自に開発した直径約58mm手のひらサイズの肌測定IoTデバイスで、頬に約5秒当てるだけで肌の測定が可能。肌の水分量を測定するセンサーや皮脂量・キメ・毛穴の状態を測定するカメラが搭載されており、肌画像のAI解析技術と独自の肌解析理論に基づいて肌状態を解析する。

専用アプリによる肌情報のスコア化

IoTデバイス「skin mirror」による測定結果を“肌の持つ力"を表す5項目(「うるおい」「なめらかさ」 「バリア機能」「ハリ・弾力」「透明度」)でアプリ表示。それぞれの項目ごとの推移をグラフで確認できるほか、一日の始まりと終わりに時間帯別のおすすめのお手入れ情報が届く。

パーソナライズされた美容液の提供

「skin mirror」による肌のセンシングデータ、「cocktail graphy」専用アプリが取得する天候データ、生活習慣データを総合的に解析した上で、ひとりひとりにおすすめのパーソナライズスキンケアを毎月選定。2本の美容液と1本の保湿液が届けられ、混ぜて使用する、ポイントで塗るなどさまざまな使い方が可能となる。

相性のいい産業分野

生活・文化

「cocktail graphy」で健康な肌状態を維持

メディア・コミュニケーション

「cocktail graphy」のデータを共有することで様々なユーザーと話しあいながらコスメを選別

スポーツ

デバイスを通して身体状態のセンシングを行い、プロテインなどのサプリメントをパーソナライズする定期販売サービス

医療・福祉

簡易な検査キッドで日々の心身の健康状態をセンシングし、サプリメントを調合してくれる定期販売サービス

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top images:© オルビス 株式会社

広告