No.682

2022.04.12

検出アルゴリズムを選択できる、エッジAIカメラソリューション

S+ Camera(サープラスカメラ)

sub4

概要

「S+ Camera(サープラスカメラ)」とは、豊富なAIアルゴリズムからユーザーが選択することで人・モノ・状態などあらゆる対象を検出できるAIカメラシリーズとそのソリューション。カメラのアルゴリズムは、遠隔からセルラー経由でいつでも書き換え更新が可能であり、自社による無償利用可能なアルゴリズムから、汎用的な20種のアルゴリズムがパッケージされたアルゴリズムなど、設置場所や対象に合わせた柔軟なカスタマイズが可能。軽量かつ設置も簡易で屋内外の用途に合わせたシリーズを選択でき、セルラー通信でデータ漏洩リスクが少ないことから、あらゆるシーンにおけるセキュリティ向上とデータ採取に活用されることが期待できる。

sub2

d34562-86-2a5488f7a0945b463570-0 (1)

sample-od@2x

sample-mask@2x

なぜできるのか?

セルラー回線標準搭載

データの送受信にセルラー回線を利用するため、データがインターネット上に出ることなく高いセキュリティで管理が可能。電源に接続するだけですぐに利用開始することができ、また、エッジ処理が可能なため専用のコンソールからアルゴリズムを遠隔操作で更新することが可能。

AIアルゴリズムを自由にカスタマイズ可能

「S+ Camera(サープラスカメラ)」のAIアルゴリズムは、顔・マスクや物体検出、文字読み取りなどのサンプルアルゴリズム、自社で独自に開発できるアルゴリズムがある。また、S+ Cameraの専用コンソール内に開設する「S+ AI マーケット」にて購入可能なパートナー企業から有償提供される「3rd party アルゴリズム」もあり、AI Dynamics Japanが提供する「Package20™」では、商業利用が進む汎用的なAIアルゴリズム20種を厳選したパッケージとなっており、通行人カウントや滞在時間の計測、車などの物体検出やOCRによるナンバー検知などのアルゴリズムが含まれている。

用途ごとの豊富なラインナップ

「S+ Camera」シリーズは、初号機の「S+ Camera Basic」のほか、コンパクトでスタイリッシュなデザインであらゆる場所に設置可能な「S+ Camera Design」、防水・暗所対応で屋外設置が可能な「S+ Camera WP v2.1」など、豊富な種類を有する。

自由に変更できるレンズ

「S+ Camera Basic」では、オプションレンズを使用可能。「0.6倍広角レンズ」「0.28倍魚眼(超広角)レンズ」「10倍望遠レンズ」も選択できるほか、魚眼・広角レンズ利用時の画像の歪みを補正するプログラムも利用できる。

相性のいい産業分野

教育・人材

店を回遊する人数をカウントし、店内の混雑状況や従業員の最適配置検討等への利用を想定

流通・モビリティ

車両の台数をカウントし、駐車場の満車・混雑・空き状況の案内等への活用に有効

旅行・観光

駅や商店街、ホテルや旅館に設置して来客数の属性を把握

官公庁・自治体

全国の選挙会場に設置し投票状況を調査

製造業・メーカー

工場の製造ラインに設置し不良品チェックや労働状況を点検

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © 株式会社 ソラコム

広告