No.703

2022.04.28

手のひらをかざすだけのコンタクトレス決済システム

Amazon One

Amazon One

概要

「Amazon One」とは、クレジットカードと手のひらを紐付けして決済する生体認証サービス。カードと手のひらを登録しておけば、手のひらをかざすだけで決済が完了し、カードや現金、タッチパネルなどを介さず非接触で支払いできる。現在、アメリカ国内のAmazon実店舗や関連の店舗で徐々に導入が進んでおり、今後無人店舗も含めて世界的な利用が期待される。

Amazon One

なぜできるのか?

カード不要の完全コンタクトレス決済

Amazon Oneでは、一度手のひらとクレジットカード情報を紐付けると、その後は手のひらをかざすだけで決済が完了できる。Amazon傘下の実店舗で導入が進んでおり、商品スキャンなどはスタッフが行うため、決済に際しては現金やカード、タッチパネルなどのいずれにも触れる必要がない。Apple Watchなどのコンタクトレス決済と比べても、体一つで済む生体認証という点でさらに利便性が向上している。今後、無人店舗でも導入なども進めば、人件費削減やコンタクトレス決済双方にとってより大きなメリットが期待される。

クレジットカードや他のAmazonアカウントとの連携

Amazon Oneの登録には、最初にデバイスが置いてある最寄りの店舗に出向き、手のひらと携帯電話番号、クレジットカード情報などの登録が必要。サインアップ後は、Amazon One IDが作成され、その後は手のひらひとつで決済でき、取引履歴などをオンラインで確認できる。このID作成にはAmazonアカウントを求められない代わりに、作成後に送られるウェルカムテキストのリンクを通してAmazonのアカウントと同期できる。

掌紋と暗号化による高度なセキュリティー

Amazon Oneで使われている掌紋は、指紋と同様に他人と完全に一致することはなく、成長しても変化が少ない。また、指紋よりもデータが多く、生体認証としてより適切な身体部位。Amazon Oneでは、この掌紋の特徴を数秒で暗号化、掌紋の署名を作成する。このデータはAmazon Oneのデバイスには保存されず、何重もの安全性が確保されている。利用の際にも、手のひらだけで全てが完結するので、決済情報などを周囲の利用者に覗き見られるなどのリスクがない。

相性のいい産業分野

旅行・観光

手のひらをかざしてチェックインからアウトまでコンタクトレスホテル

金融・保険

掌紋認識で加入から申請、支払いまで済ませられる保険プラン

航空・宇宙

チケットや荷物のオプションなどコンタクトレスで済むポストコロナの航空会社

医療・福祉

障がい者や妊婦に限定した掌紋認証型有料多目的トイレ

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top Image : © Amazon.com

広告