No.746

2022.07.28

自分の外見をAIで置き換えるバーチャルカメラアプリ

xpression camera(エクスプレッションカメラ)

main

概要

「xpression camera(エクスプレッションカメラ)」とは、オンライン会議などで自分の外見をリアルタイムにAIで置き換えることができるアプリケーション。ZoomやTeams、YouTubeなどあらゆるビデオアプリ上で動作し、好きな人物・キャラクターの顔画像を一枚設定するだけで、その対象になりきることができる。オンラインによるコミュニケーション疲れを解決するとともに、対面では実現できないような豊かな感情表現を行うことで、対面以上に交流を活性化できる新たな動画コミュニケーションとなることが期待されている。

file

subagif 1

なぜできるのか?

AIによる外見の置き換え

ウェブカメラに映る自分自身の外見をAIで別アバターに置き換えて、表情や体の動きに応じてリアルタイムにコミュニケーションすることを可能とする。好きな画像を一枚用意してアップロードするだけでその顔に成り代わることができ、全くの別人になったり、自分自身の服装や髪型だけを差し替えたりすることができる。

現実と仮想の区別がつかないビジュアル

従来多用されていた70点以下の2Dポイントの表情認識技術と比較し、「xpression camera」では、50000点以上の3Dポイントからユーザーの顔の細かい動きを読み取る。この表情認識技術とディープラーニングによって違和感のないリアルタイムな表情と画像の同期が実現できる。

簡易な利用方法

「xpression camera」はハイエンドなマシン環境を必要とせず、一般的なウェブカメラがあれば利用可能。アプリをダウンロードし、利用するオンライン会議アプリを立ち上げて、カメラ設定を「xpression camera」に切り替えて画像を選択すれば利用可能となる。

相性のいい産業分野

IT・通信

常に完璧にスタイルがセットされた状態の自分のアバターでウェブ会議に参加

メディア・コミュニケーション

YoutubeやTikTokなどでの動画制作への活用

生活・文化

外見の自由な着せ替えが可能なメタバース・コミュニケーション

アート・エンターテインメント

役者の「表情の演技」を元データにAIによって作られた映像作品

AI

表情のビッグデータをもとに作成された感情豊かなバーチャルヒューマン

この知財の情報・出典

この知財は様々な特許や要素技術が関連しています。
詳細な情報をお求めの場合は、お問い合わせください。

Top images:© 株式会社 EmbodyMe

広告